« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/28

世界のサッカーは凄い!!!

残念ながら日本は予選リーグ敗退し、
4年に1度だけのサッカー・ファンの私は、
ワールド・カップへの興味が失せてしまいました。

と思いきや!!!!!
決勝トーナメント進出の16ヶ国の試合に魅了されています。
パスやシュートの技術はもちろん最高なんですが、
90分間フルに走り回るスタミナにも驚きです。
サッカーは前半・後半90分のスポーツ。
ロス・タイムの1分に歓喜の1点をもぎ取れるのは、
やはり日々の練習に走り込みを入れて、
強靭な体力・スタミナを培った結果なんでしょう。

やはり凄いです。
世界のサッカーは凄い!!!!!

2006FIFAワールドカップ オフィシャルサイト



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/23

一瞬の夢でした

朝方の4時まで頑張って起きてました。
なんとなく寒さを感じたので、毛布を持ち出し包まりました。
キック・オフ!!!!
いよいよ始まった予選リーグ最終戦。
オヤオヤ・・・日本チームの動きが良いじゃないのか。
もしかした勝つような奇跡は無いにしても、
ブラジル相手に世界を魅了する最高のゲームをしてくれるのではないのか・・・・。

前半34分、三都主のアシストで玉田が、
無失点を続けていたブラジルから先取点を奪った。
と同時にクロアチアがオーストラリアから1点取りのテロップ。
もしかしたら・・・・・もしかしたら・・・・・
もしかしたら・・・・・・
奇跡が
起こるかもしれない!!!


しかし、その後の動きが緩慢になり、
1分のロスタイムにロナウドに同点ゴールを許してしまった。

後半は防戦一方でなすすべが無い状態。
何点取られたのだろう・・・・・・・・・

先取点から始まる日本の敗退。
ロスタイムに起こる日本の悲劇。

2006FIFAワールドカップ オフィシャルサイト



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ALWAYS 三丁目の夕日

昭和33年当時の東京の暮らし。
みんなが皆、貧しくても何かに希望を持っていた。
小さな変化に驚き、幸福を感じていた。
頑張る事に無駄を感じず、ガムシャラになれた。
そして、みんな優しかった。

夕日が美しく・・・・・
その夕日を、飽くことなく見つめ続ける事が出来た。

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日/公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/06/19

『外出禁煙』・・・7月1日よりタバコ税・増税

今の日本、
弱いところから税金を取っていますね。
またまた7月の1日よりタバコ税の増税らしいですが、
喫煙に罪悪感を感じている者は、
声を大にして反対できないみたいです。
反対できない、反対しない・・・・・
それなら増税だ!!!!!

未だに喫煙者のマナーの悪さを、
荒々しい口調でテレビで
コメントしている人がいますが、
最近、タバコを吸っている人を見ますか??
道端に捨てられてるタバコの吸殻を見ますか??
可哀想に彼らは、ビルの片隅に
10畳ほどの広さの部屋を宛がわれ、
肩を寄せ合って紫の煙を見つめているのです。
悪魔にされるほどの害を
人々に与えていないようなんですが・・・・。

新聞の投稿欄を気にしながら読んでいます。
そして、最近目に付くのは、
70歳を過ぎた方々の悲痛な声。
税金・保険料の名目での支出が、
尋常でない勢いで増えているのです。
『取りやすいところから取る』の国の税制。
『生かさず、殺さず』の国の税制。

そんな国の税政策の
犠牲になるのは悔しいですね。
それでは、禁煙しましょう~~~~か!!!

『外出禁煙』で成功しました。
自宅にいる間は普通に喫煙。
しかし、一歩外に出たら禁煙の生活です。
通勤時間を足して、
1日10時間ほどの禁煙ですが、
帰宅したときに最初の1本は
格別に美味しいですよ。
最高の幸福感を満喫できます。
その後、就寝まで普通に喫煙。
朝、起床しても家を出るまで喫煙。

『外出禁煙』1ヶ月後。
帰宅時の最初の1本の幸福感に変化が・・・・・
次第に美味しさを感じなくなってきて、
逆に激しい二日酔いの時の喫煙のような、
不味さ・不快さを感じるようになるのです。

悲しい思いで、
値上げされたタバコを買わないためにも、
『外出禁煙』に挑戦しませんか。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/15

胃が痛くなる・・・ワールド・カップ

日本がオーストラリアに負けてしまった。
夜中の10時から応援し続けて、
後半の10分足らずに3点も得点され・・・・

日本の試合を見ていると、
なんとなく、
元横綱若乃花の相撲を見ているようだ。
決して安心できず、不安がイッパイ!!!
それでも彼が好きだから、
祈る気持ちで応援する。

決して安心できず、不安がイッパイ!!!
そして、テレビに向かって怒鳴っている。
「シュートしろ!!!  シュート!!!」

予選の最終戦日本対ブラジル(6月22日)。
その時すでにブラジルは
決勝トーナメント進出を決めており、
日本とは友好関係にあるために勝たしてくれて、
ジーコをも決勝トーナメントに・・・・・・・・・・

そんな良からぬ事を考えないで、
6月18日のクロアチア戦。
祈りを込めて応援しよう!!!!!

やはり、
日本が決勝トーナメントに進出しなければ、
俄かサッカー・ファンは楽しめないのです。


2006FIFAワールドカップ オフィシャルサイト



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/09

バイオリンでジャズする寺井尚子

寺井尚子"original best" 休日の日には、
 自転車で図書館へ。
 借りた本は小野庄一(著)
 『四国霊場 徒歩遍路』
 相変わらず四国遍路
 (歩き遍路)への興味が薄れ
 ることなく、
 やたらと体験談を読み漁っているのです。
と同時に「般若心経」を唱えたりするのですが、
なかなか難しいものですね。

利用している図書館では、
CDの貸し出しもしているので覗いてみたら、
ジャズ・バイオリニスト寺井尚子に目が止まりました。
ジャズ・バイオリニストと言ったら
ステファン・グラッペリしか知らない自分ですが、
しかし、クラシック音楽やバロック音楽を好んで聞いてる毎日なので、
ジャズを奏でるバイオリンが気になり借りてきました。

ジャズと言うよりイージー・リスリングって感じですが・・・
1曲目のThinking Of You と2曲目の出会い・・・
もしも、サックスのような管楽器を演奏できたなら・・・
と思うような素晴しい曲です。
あるいは、歌詞をつけてちあきなおみのような歌手に
歌って欲しくなる最高の曲です。


寺井尚子/amazon.co.jp
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »