« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/25

優しき男

 インターネットでニュースを楽しんでいます。
もちろん新聞も読むのですが、
なんとなくインターネットの方が
気軽さを感じ、利用しているのですが、
気になるニュースも一週間ほどしたら、そのページが削除され、
残念に思うことしばしば。

『爆弾に挑んだ優しき男』
の記事を読んで、
何かを感じて欲しいですね。
例えそれが
「そんな危険な仕事をして、バカな奴」
であったとしても、
「・・・・ふ~~~ん」と無関心であるよりも、
『バカな奴』を感じて欲しいです。

この記事の『バカな奴』を尊敬し、
忘れたくないです。


爆弾に挑んだ優しき男

 「眠る子守る」

闇夜の処理で殉職

2007年02月23日07時12分

 04年11月、英国で撮影された1枚の写真がある。イラク内務省爆発物処理班「バグダッド・ホークチーム」 のイラク人訓練生18人だ。カナダの専門会社による36日間の訓練を終えた卒業生たちは、 祖国復興への期待に満ちた表情で写っている。07年2月の今、この中で生き残っている者は、5人しかいない。

 10人目の殉職者となったアリ・ハミード(34)は昨年12月13日、爆弾処理に失敗した。 近所でTNT火薬と迫撃砲弾を満載した自動車爆弾が見つかったとの知らせを受け、 バグダッドのスラム街サドルシティーの自宅から駆けつけた。サドルシティーではシーア派住民を狙った、 スンニ派武装勢力のテロが頻発していた。

 朝日新聞のイラク人助手の取材に応じた弟のフセイン(30)によると、アリはその日、風邪をこじらせ、自宅で、 珍しく3日も床に伏していたという。

 寒い夜だった。午後11時過ぎ、現場ではすでに警官が迫撃砲弾を車から取り除いていた。

 起爆装置の解除は、専門家のアリの仕事だ。が、停電で辺りは真っ暗闇。 かじかむ手による作業では手元が狂いかねない。現場にいた警官らは「手っ取り早くて安全な爆破処理を」と勧めた。 しかし、 アリは言った。

 「この時間だ。爆破処理すれば、近所の子供たちを爆音で起こしてしまう。怖がらせてしまう」

 爆弾の音は大人でも恐ろしい。何度聞いても慣れることはない。爆発のたびに心臓は高鳴り、身震いがする。 まして子供への精神的な負担は計り知れない。

 子供好きで知られたアリにはそれが一番、心配だったのだろう。アリは1人で車に向かい、起爆装置の解除を始めた。 その直後、爆死した。

 ホークチームの隊長サブリによると、アリはチーム一の実績を上げていた。殉職までに処理したのは、 仕掛け爆弾385発、自動車爆弾152台。1日に8台の自動車爆弾を解除した記録は、誰にも破られていない。

 13歳を頭に5歳まで、女1人、男3人の子供の父親だった。テコンドーの名手だった。 カンフー映画をまねていつも子供たちを喜ばせ、「アリ・ブルース・リー」と親しまれた。

 「あの人には、子供が人生のすべてだった」

 妻(33)は言った。子供が病気になると、アリは情けないくらい慌てた。食欲を失い、 時には自分が心労で体調を崩した。

 近所の菓子店には「うちの子には何でも好きなものを与えてくれ。代金はあとで、おれが払う」と頼んでいた。 いつ子供たちに会えなくなるかもしれない。そんな覚悟から、子供を思いきり甘えさせたかったのか。

 最盛期の04年、ホークチームには58人の仲間がいた。しかし爆弾テロが急増する中で、アリたち25人が殉職。 これ以上の危険に耐えられないと、9人が職を辞し、14人が他の部署を希望して異動した。今、 処理班に残るのはわずか10人だ。

 弟のフセインは何度も、仕事を辞めるか、せめて他の部署へ異動するよう頼んだ。しかし、そのたびにアリは怒った。

 「お前たちは、おれを、自分の生活だけ考えて、他人を顧みない臆病(おくびょう)者にするつもりか」

 アリは家族の心配も常に肝に銘じていた。爆弾処理に成功するたび、必ず、 律義に父親と妻に電話で無事を連絡してきた。毎回、こう言って誇らしげだったという。

 「おれたちが、みんなの命を救ったぞ」

  asahi.com: 爆弾に挑んだ優しき男 「眠る子守る」 闇夜の処理で殉職 - 国際.


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/23

総務部長

 その方は、私の就職の面接のために、
北海道までやって来ました。
 
 数年後、総務部長になられ、
私は労働組合の役員になり、
春闘時には激論を交わす時間を持たせて頂きました。
温情派のあなたは、
会社から与えられたパイの殆どを
私達に配ってくださいました・・・・・。
と私は今でも思っています。
 
 
ある日の事、
子会社の社長として移動された総務部長。
私は栄転と思っていたのでしたが・・・・。

 数ヶ月過ぎ、
偶然デパートの屋上で“総務部長”と再会。
懐かしさと嬉しさのあまり、
「部長、御無沙汰しております!!!」
と明るく声を掛けたのでしたが・・・・・。
困った顔をして軽く頭を下げ、
そそくさと向こう側に去ってしまったのは、
何故ですか。

 数日前に“総務部長”が
スーパーで奥様と買い物。
あの時から10年以上も
経過していると思いますが、
お元気でしたか。
あの良き時代の最後の生き残りだった社長は、
3年程前に亡くなりましよ。
これで、我が社の“ひとつの時代”が
終わったと思っていたら、
なんと、現役引退状態でした会長が、
会長兼社長として甦りました。
“総務部長”
妖怪会長兼社長が生きている間に、
部長が戻ってきてくれたら、
と思いますが・・・・・。

 いま、奥様と笑顔を交えながら
楽しい時間を過ごしている部長には、
もう興味の無い世界なんでしょうか。

 それにしても、このスーパーで出会うって事は、
住まいは御近くなんでしょうか。

 次回お会いしたときに、
お声を掛けて宜しいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/20

アイドリングストップ車

 以前、東京都内100kmを
エコドライブする番組を見た。
クラウンクラスの車で一方は通常運転、
もう一方はプロから教わったエコドライブを実行。

 東京都内だから当然のように
スピードを出せず、
信号も多くエコドライブには不向きな
道路事情だと思いますが、
一方の車は10リットルガソリンを使用。
最近の車は燃費が良い、
と感心していたのですが、
もう一方は驚きの7リットル!!!!。

 3リットルの差は・・・・・・・・・
多くのエコドライブの方法を
使ったのだろうけれども、
その中の一つ「信号待ちにエンジンオフ」。

 アイドリングストップバス最近、気になる事は、
バスの後尾に停車した時の「アイドリングストップバス」の文字。

 アイドリングストップ・・・
渋滞・信号待ちの時、自動的にエンジンを停止するシステム。
そんな都合の良いシステムなら、
一般車に付けて欲しいものだ
と思っていたらありました。
トヨタの『ヴィッツ』『クラウン コンフォート』、
スズキ『アルト』とダイハツ『ミラ』。
なんとも心細い車種数ですが、
アイドリングストップ車を指定して新車購入すると、増える可能性があるはずです。

買い換えるならアイドリングストップ車 ...

アイドリングストップについて

TOKYOエコドライブ倶楽部 | 信号待ちアイドリングストップ



     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/16

拓郎・かぐや姫_つま恋2006

拓郎・かぐや姫_つま恋2006 2006年9月23日。
静岡県掛川市・つま恋。

 病み上がりの拓郎
街中で会っても、
気づかないかもしれない、
単なるオジさんになってしまった、かぐや姫の3人。
その4人が35000人に
最高の感動を与えた。

 その感動の「おこぼれ」をと思い、
精神を集中して3枚のDVDを観ました。

 今年49歳になる自分。
吉田拓郎とかぐや姫を愛したのは中学生の頃で、
『結婚しようよ』の歌詞に先生が
「変な歌だな~~~」と言ったのを覚えています。

 拓郎の歌を聴いて、かぐや姫の歌を聴いて、
こんなにも胸が熱くなるのは、
確かにあの頃は青春をしていたのですね。
長い人生の中で最も大切な時間だったはずで、
思い起こすと胸がキュンッとする・・・・・。
そんな時期に拓郎とかぐや姫に出会った事は幸運です。
そして、こんなオジさんになっても、
あの時の青春を呼び起こしてくれる、
拓郎とかぐや姫に感謝の想いでイッパイです。

 陽気なかまやつひろしも最高ですし、
凛とした中島みゆきもカッコ良かったです。

    

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/02/11

『ハチドリのひとしずく』いま、私にできること

ハチドリハチドリのひとしず
いま、 私にできること

南アメリカの先住民に伝わる
ハチドリの物語

あるとき森が燃えていました

森の生きものたちは
われ先にと逃げていきました

でもクリキンディという名のハチドリだけは
いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います

クリキンディはこう答えました
「私は私にできることをしているの」

観衆・辻信一

ハチドリのひとしずく
いま、私にできること

南米エクアドルのハチドリの神話、水筒のクリキンディ印が、辻信一監修、光文社から本になりました!坂本龍一、 中嶋朋子、セヴァン・スズキ、CW・ニコル、枝廣淳子、関野吉晴、南兵衛@鈴木幸一など、地球環境に関して 「私にできること」をしている 16人のメッセージと、 マイケル・ニコル・ヤグラナス画のハチドリ物語が、 カラーで載っています。
テレビを見ていると、
やっと、本気になって地球温暖化を考え始めてきたみたいです。
しかし、なんとなく手遅れのように感じてしまう、悲しさ。
高価なリサイクル商品に無駄を感じてしまい、
資源ごみの分別も面倒に思ってしまう。

現在49歳の自分だから、
あと20年、30年は大丈夫だろう。
その頃には俺は死んでいるはず。


まだまだ走ってくれる10年前のカローラから、
地球に優しい低燃費の高級車に買い換える事に矛盾を感じ・・・
「矛盾を感じる」事が正しいと思うのです。

「地球が燃えている」
「地球を冷やしてください」


「何かしないといけない」
「何かしてはいけない」
などと、命令調に言われても、
「冗談じゃない!!!
そんな責任、俺には無いよ!!!」と開き直りもするものです。


それでも、
「いま、私にできること」
1枚のレジ袋を何回も使う事が出来るはず。
暖冬なんだら、暖房器具は必要ないかも。
紙は燃えるゴミとして捨てないで、新聞紙と共にリサイクルに回す。
2・3kmの距離なら歩いて健康維持、
自転車で季節の風を体一杯受ける。
使い捨てのペーパータオルを使わず、
お気に入りの青いハンカチで・・・・ハンカチ王子。


「いま、私にできること」

いま、私だけでもできること・・・・・
たとえ一人ぼっちでもできること。
悲しいけれど、一人ぼっちじゃ効果は無いのです。
それでも、私だけでもできること。
ハチドリ計画

ハチドリの物語 『私にできること-地球の冷やしかた』

スローライフの仕掛け人、 辻信一さんの2006年の生き方

Rocking Raven

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007/02/06

『南極がこわれる』_驚きの事実

『南極がこわれる』 最近の南極は夏には15℃にもなるそうです。
15℃ですから降るのは雪ではなく雨になり、
「南極基地の雨漏り」が起きるとの事です。

 その雨は永久凍土をも溶かして
大きな亀裂をつくり、
悲しいかなペンギンのヒナが落ちて
死んでいるのです。

 そして、この『南極がこわれる』には、
信じられない写真が載っています。

 南極観測が始まって
半世紀ほどになるらしいのですが、
世界各国の南極基地は、その半世紀の間、
驚く事にゴミを南極に捨て続けてきたのです。
ドラム缶やガラス瓶、むき出しのアスベストに電池など。

 1998年に南極に基地を持つ国々に、
ゴミ処理の義務化が制定されたのですが、
過去のゴミの処理に関しては、
各国共に手段と予算に困惑しているとの事です。

 ちなみに日本の昭和基地は、
1957年の第一次隊から340トンのゴミを溜めたそうです。
毎年1000トンの物資を南極に運び込み、
100トンのゴミを持ち帰っているそうです。
・・・どのように計算したらよいのだろうか???

 南極には似合わないゴミの山。
そのゴミの針金等で怪我をし、
白い胸毛が赤い血で染まっているペンギンの写真を見て、
泣き出したくなりました。
南極がこれほどにゴミで汚れていたとは、思ってもいませんでした。

 出来るものなら映像としてテレビで放送して欲しいものです。
資源発掘・開発の名の下で、
大量のドラム缶を放置したのはどこの国なのか。
航行不能になった船を何年も放置しているのどこの国なのか。
ゴミを残したまま基地を閉鎖し、巨大なゴミとしたのどこの国なのか。
地球最後の「楽園」である南極を汚しているのは、どこの国なのか。

 あきらめずに、
 あきらめずに・・・食い止められるだろうか

          

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『札幌・雪祭り』開催

第58回さっぽろ雪まつり/SAPPORO SNOW FESTIVAL 20072月に入り北海道・札幌の雪祭りが行われています。
そんな中、『暖冬』『温暖化現象』の影響で、開催へ向けての準備が
例年に増して大変だったとの事ですね。
メインに雪が少ないために自衛隊が各地から集めてくるのですが、
その輸送の間に半分以上も解けてしまったり、
せっかく作り上げた雪像lに雨が降りつけてビニール・シートで覆わなければならなくなったり・・・・・・・。
それでも6日(火曜日)から12日(月曜日)の1週間の期間で
第58回さっぽろ雪まつり/SAPPORO SNOW FESTIVAL 2007』 が開催されてます。

もしかしら、来年は無いかもしれない『雪祭り』。
思う存分楽しみましょう。

  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/02

『TeraPad』_軽快なテキスト・エディッタ

Windows Vistaの発売でパソコン界は大盛況。
しかし、私が普段使っている「Prius」
Windows XPが出た当時の6年前。
悲しい事にWindows Vistaを動かすだけの能力が無いのです。
それどころか、ワードやエクセル等のソフトを使っての文章の作成も、
表示が遅く、鈍足な私のキーボード・タッチに追いつけない時もあるのです。
おそらく、パソコンの使い方に大きな原因があるのでしょうが、
道具の能力を気にしながらの作業はストレスがたまるものです。

見つけました!!!!

軽快に動く、「メモ帳」よりオシャレなテキスト・エディッタである、
フリー・ソフトの『Tera Pad』です。
フリー・ソフトなのに 『はじめてのTeraPad 』なる本も出ているので、
多くの人達に支持されているのでしょう。

早速ダウンロードして使ってみましたが、
確かに軽快に動いてくれるので、なんとも心地好いです。
書き味抜群のボールペンを手にした感じで最高です。

はじめてのTera Pad

中村 昇 著
2004年 7月26日発売   A5判  224ページ [CD-ROM付]   
価格 \1,995 (本体 \1,900)    

 パソコンで文章を書く場合に、 よく用いられるのがワープロソフトです。しかし、 ワープロソフトを使って作成したファイルは、 そのワープロソフトでしか読めません。そのため、 作成したファイルを他の人に渡す場合には、 同じワープロソフトをもっていることが前提となります。つまり、 ワープロソフトで作ったファイルは、 互換性が低く、どのパソコンでも読めるとは限らないのです。そこで、 どのパソコンでも読み書きできる形式のファイルとして、「テキストファイル」が利用される場面があります。 テキストファイルは文字の情報だけで、罫線や色、文字の大きさといった余分な情報がなく、 どのパソコンでも読み書きできます。 テキストファイルは、 パソコンのプログラムを記述する際や設定ファイルを記述する場面でも使われます。Windowsでは、 付属の 「メモ帳」 と呼ばれるソフトを使ってテキストファイルを読み書きできます。しかしメモ帳は、 大きなファイルを編集できないとか、 やり直しが1回しか効かないといった使いにくいソフトです。
 そこでテキストファイルをより使いやすく編集するために使うのが、「テキストエディタ」です。テキストエディタは、 文字を編集するだけでなく、ブロック指定して削除したり、高度な検索や置換をしたり、特定の文字を太字で表示したり、 行番号を表示するなど、多彩な機能が備わっているので、用途に応じて柔軟な編集ができます。
 本書では、 フリーのテキストエディタである「TeraPad」を例にとり、 テキストファイルの目的やテキストファイルの扱い方、 そして、 テキストファイルの編集の基本から検索機能や置換機能など応用的な使い方まで、 テキストファイルの編集全般を解説します。


フリーのテキストエディター TeraPadダウンロード、 インストール

ToClip for Windows

総合目次 - TeraPad_help

『はじめてのTeraPad 』/amazon.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »