« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/31

投票の意味・・・投票の結果

投票率を下げるために、
延期されたと言われていた、
第21回参議院選挙

しかし、期日前投票は通常の1、5倍
全体の投票率はどのくらいだったのだろうか?
気になるところだが・・・・・。

そして、出た結果は民主党の大勝。

今の時点で安倍首相は、
驚きの続投を表明しているが、
それは民意に反している事!!!
国民の1票1票は、
安倍首相の退陣を望んでの1票。
自民党政権の思い上がり一掃の1票。
試しに、
民主党に政権を担ってもらおうかの1票。
そんな願いの投票結果のはず。

選挙の結果の民意を無視して、
政治が行われるのであれば、
選挙なんて無駄な事。
投票なんて無意味な事。

今回の選挙結果は、
国民は民主党政権を望んでの事。
安倍首相は選挙結果を尊重すべきだと思う。
たとえ民主党政権の下での国民が、
今以上の苦しみを負うかもと予想しても、
国民は、それを望んだのだし、
国民は、それに賭けたのだから。

私も民主党に賭けました。

国民の浅はかな望みに付き合っていたら、
日本国が滅びてしまう、
との思いでの続投なのであろうか。

いずれにしても、
「政治に無関心」になったら「政治は暴走」します。
裏切られても、裏切られても、裏切られても
政治を見続けていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/28

スポーツマンは手本であれ!!!!!

 プロのスポーツマンは子供たちの憧れです。
子供たちだけではなく、
大人の憧れでもあります。

 憧れ、尊敬するスポーツマンに、
少しでも近づこうとして、
そのスタイルを真似し、
その言動をも真似します。

 違法行為、
モラルに欠ける行動、
対戦相手に失礼な言動をぶつける・・・・。

 そんなスポーツ選手に
幻滅を感じられれば救いなんですが、
憧れるがために真似をして、
救いの無い非常識人を作り出してしまう。

 スポーツ選手はもちろんですが、
政治家や俳優など、
メディアが注目する場で活動する人達は、
自分の行動に責任を感ずるべきだと思います。
自分の行動の影響力に責任を持つべきだと思います。

 同時に、
協会もその責任を担っていると思いますし、
教育すべきだと思います。

織田信成、「努力してつぐなう」  会見で飲酒運転謝罪
      2007年07月27日21時07分

 酒気帯びでバイクを運転したとされるフィギュアスケートの織田信成(20) =関大3年=が27日、 大阪府吹田市の関大で記者会見し、飲酒して運転したことを認め、「多くの方に応援、 支援されているのに、 信頼を裏切る事件を起こしてしまった。申し訳ありません。二度とないよう、自分を戒め、 日々努力してつぐないたい」と謝罪した。 日本スケート連盟は本人から事情説明を求め、倫理委員会で処分を決める。 織田は処分が出るまで自宅で謹慎し、 8月に予定していたカナダでの練習は当面見合わせる。

 会見には関大の芝井敬司・副学長、 アイススケート部顧問で学生センター所長の奥和義教授も同席。説明によると、 織田は26日午後6時半ごろから、 奥教授や大学職員ら3人とともに、大阪市のサウナに入り、焼き肉店で食事をし、 ビールと焼酎を飲んだという。 午後10時過ぎに大阪駅からJR京都線に乗車したが、南草津駅まで乗り過ごし、 27日午前0時半ごろ、高槻駅に到着。 駐輪場に止めてあったミニバイクで帰宅しようとしたところ、 大阪府警の検問で摘発された。

 織田は「飲んでから時間もたって、 酔いも覚めていたので、安易にバイクに乗ってしまった」と説明した。  芝井副学長は 「大学としての処分は、 織田君が所属する文学部の教授会で検討する。今後の練習などについても、 スケート連盟の処分をみながら対応したい」と話した。
              asahi.com


巡業部、 朝青龍の参加を拒否 サッカー問題に強い不快感
      2007年07月27日19時24分

 大相撲の横綱朝青龍が腰の疲労骨折を理由に夏巡業を休むとしながら、 モンゴルでサッカーをしていた問題で、 日本相撲協会の巡業部は27日、東京・国技館で会議を開き、 朝青龍に対して巡業への参加を申し出たとしても拒否するとして、 強い不快感を示した。

 朝青龍の師匠である高砂親方(元大関朝潮)は「本人は30日に帰国する。 帰ってきたら巡業に出るように話をする」 としている。  

 だが、この日の会議では朝青龍に対して「信じられない」 「巡業を甘くみている」「テレビに映像が流れて、 まずいと思ってから巡業に出るのはおかしい」といった批判の声が相次ぎ、 巡業部長の大島親方(元大関旭国)は 「横綱からは全治6週間の診断書が出ているので巡業には出てもらわなくても結構、 という結論に達した」と話した。

 夏巡業は8月3日から20日まで北海道や東北など17カ所で開かれる。巡業部によると、 各地で朝青龍の行動に対する苦情や前売り券のキャンセルが相次いでいるという。巡業部副部長の不知火親方(元関脇青葉城) は 「おわびの企画を考えている」と述べた。
  
    asahi.com


元世界王者の渡辺二郎被告を永久追放 JBCが発表
       2007年07月27日19時25分

 日本ボクシングコミッション(JBC)は27日、 恐喝未遂罪で大阪地検から起訴された元世界王者の渡辺二郎被告に対し、 「ボクシング界の秩序と社会的信頼を失わせた」として、 JBC認定のライセンスを持つことができる権利を無期限で失わせる処分を発表した。事実上の永久追放といえる。

 渡辺被告は現在、ジム経営や指導にかかわっておらずオーナー、トレーナーなどのライセンスは持っていない。 渡辺被告が今後これらのライセンス発行を希望してもJBCは拒否する。公式行事などにも、渡辺被告は招待しない。

 JBCは今年から警視庁と連携し、暴力団対策に本腰を入れている。

          asahi.com


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/07/22

WHAT A WONDERFUL WORLD

「素晴らしき世界」って・・・・・ ・。

相変わらず、
地球の何処かで戦争が起きていて、
飢餓で苦しむ子供達が死んでゆき、
地球温暖化が叫ばれても、
政治や大企業は暴利を貪り、
そして、
全てを諦め、
黙る人達、暴走する人達。

参議院選の不在者投票に行って来た。
一票の指針は、
現在の政権への不信感からの、
新しい政権への期待。
イヤッ!!!
期待などしていない。

「素晴らしき世界」って・・・・・・・、
どの世界を歌っているのだろうか・・・・・・・。

サッチモ「素晴らしき世界」を歌い続ける。
こんな世の中でも、
きっと良くなるさ。
世界は素晴らしい!!!
世界は素晴らしくなるはずなんだ!!!

愛し、
愛される努力をし、
愛しあえば、
きっと悲しい問題は解決し、
きっと悲しい問題は減ってゆくはず。


WHAT A  WONDERFUL WORLD

I see trees of green
red roses, too
I see them bloom
for me and you
And I think to myself
"What a wonderful world !"

I see skies of blue
and clouds of white
On the bright sunny day,
or in the dark sacred night
And I think to myself
"What a wonderful world !"

I see the colors of the rainbow
so pretty in the sky
And also on the faces
of people going by
I see friends shakin' hands
sayin' "How do you do?"
I know they're really saying
"I love you"

I hear babies cry
I watch them grow
I know they'll learn
much more than I'll ever know
And I think to myself
"What a wonderful world !"

 

1988年制作のアメリカ映画
グッドモーニング・ベトナム」で使われ、
本田シビックのCMにも使われた
この素晴らしき世界」。
多くのシンガーが歌っていますが、
やはりルイ・アームストロング
ダミ声が最高に優しさを感じます。

先日のハワイ旅行のお土産
イズラエルの「What a Wonderful World」。
こちらも趣があって楽しめる
What a Wonderful World」です。

          

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ハワイの50の宝物」_高砂淳二

「ハワイの50の宝物」_高砂淳二

 永年勤続30年のご褒美に夫婦でハワイ旅行。

 初めてのハワイでしたが、
思っていたより刺激的で、
もう2・3回、
イヤッ5・6回訪れたい海外です。
出来るものなら1ヶ月滞在したいものですね。

永年勤続ハワイ旅行 そんな想いを
抱えながら、
ハワイの写真集を
眺めていると、
「アッ、
この場所・・・!!!!
懐かしいな~~~~」
「こんなキレイなところがあるんだ。
行きたいな~」
「ハナウマ湾に、
こんなオバカな顔した魚が泳いでいるのか!!!
次回は探し出して、挨拶でもしようか」

 
「ハワイの50の宝物」_ 高砂淳二
ハワイの美しい風景を、
著者の美しい文章で綴られています。
ハワイに行きたくなる1冊です。
ハワイで暮らしたくなる1冊です。


高砂淳二さんの作品・写真集

ハワイの50の宝物

night rainbow 祝福の虹

ISLAND MAGIC 島のもつ不思議な力

アシカが笑うわけ

とびっきりの南の楽園―海とリゾート…もうひとつの素顔

アクア―高砂淳二写真集

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/20

「ぽん太」は5歳と7ヶ月

「ぽん太」は5歳と7ヶ月

 「ぽん太」が我が家にやって来て5年と7ヶ月。
もしかしたら飼い主の49歳を
越えているかも・・・・。

 最近、ペレットを食べたがらず、
新鮮野菜を食べたがるのだけれども、
食べた後に必ずゲリ便で大変
              タイヘン たいへん。
可愛い子ウサギに見えても、
実はオジサンうさぎであるのは確かな事。

「ダメ犬グー/11年+108日の物語」 

ダメ犬グー
11年+108日の物語


 ごとうやすゆき



 ウサギの寿命は10年程らしいから、
ぽん太」も「PERU」も
まだまだ大丈夫と思いながらも、
ダメ犬グーを読んでいたら、
確実にその日がやって来る事を確認。

 親しみやすい優しい文章で、
公園のベンチで一気に読んでしまいました。
ペットを飼ったことのある人、
そして、そのペットを愛し、
悲しい別れを経験した事のある人は、
その時を思い出して涙するかも・・・・・・。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤いリーバイス

Levi's
楽しいTシャツCOZYGEN SHOP

 昨年からリーバイスのTシャツを
愛用しています。
その多くは白か紺色ですが、
深みのある赤い一枚を持っています。

 休日に赤いLevi’sのTシャツを着て、
自転車で公園を走る回ると・・・・・・・・。
何故か不思議なほどに楽しいのです。

 赤を着ることにテレを感じる49歳。
それであっても、
この赤いリーバイスのTシャツは、
他のLevi’sのTシャツよりも、
頻繁に着て、頻繁に洗濯をし、
その赤はいつまで維持できるのかな・・・。



 ヴィンテージジーンズ真の価値― リーバイス501の歴史から魅力までを徹底検証

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/07/12

「不都合な真実」を観ました

 遅らせながら、
「不都合な真実」を観ました。
想像していた事が、
確実に進行しているのですね。

 現在、九州地方を襲っている集中豪雨も、
地球温暖化」の結果なんだ!!!!
と声を大にして言ったところで、
「そうとは限らない。通常の気候変化の一環さ」
「だとしても、今更どうしようも無いのさ」
の声が返ってくる。

「不都合な真実」

 白熊が氷を探し100km以上も泳ぎ続け、
それでも疲れれ果てて溺死する。
白熊がおぼれ死ぬんですよ!!!
そんな悲しいことを信じられますか。

 映画を観進めているうちに、
なんとなく手遅れのように感じたり、
アル・ゴアさんが大統領になったら、
南極の氷が溶けるのを止められるかも、
と思ったりしました。

 国民一人ひとりが
地球温暖化の危機」を感じて、
行動するのは大切です。
しかし、実現となると・・・・・・・・。

 実現にはやはり、
政治と大企業の志が必要なんです。

 政治を動かすには、
やはり選挙でしょうし、
大企業を動かすのは、
「地球温暖化」「エコロジー」に関心を示し、
行動している企業の株や製品を購入する。

 国民が望み、
そして行動しなければ、
政治も企業も動かないのです。

 その良い機会が7月の29日参議院選
諦めたら終わってしまうし、
無関心では何も始まらない。



地球温暖化/amazon.co.jp

不都合な真実

不都合な真実 ECO入門編 地球温暖化の危機

図解地球の真実―ひと目でわかる温暖化の今と未来 世界の、とても不都合なこと (別冊宝島 1397)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/07/10

参議院選_7月29日

 参議院選挙が22日から29日に延期。
この延期は、投票率の低下を狙ってのものと言う人がいるけれど・・・・。

 シフト勤務の私は22日に休暇願い出し受理されたのに・・・・・。
29日は朝から晩まで仕事で投票時間に間に合わない可能性あり。
仕方が無い、
初めての不在者投票を試みてみるか。

 数年前に亡くなった義父。
脳梗塞を患い車椅子での移動。
そして利き腕の右手が動かないのに、
投票に行きました。
国民として当然の事なんでしょうが、
その当然の事を
不自由な体で貫いた御義父さんは、
尊敬されるべき人だと思います。

 「しょうがない」はあきらめの言葉。
今の政治を見ていると、
「しょうがない」と諦めてしまうかもしれなけれど、
諦めないで貴重な1票の行方を見守りましょうよ。

 ちなみに・・・・・・、
私の貴重な1票はいつも撃沈(落選)されてます。

7月29日は参議院選です。
幸福のために投票しよう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/07/09

オアフ島のドライバー

 あなたは横断歩道手前で止まる時、
停止線で止まっていますか。
停止線より50センチメートルも1メートルも手前で止まるのは、
単に運転が下手なためなんですかね~~~。

 停止線を越え、
さらに越えて
横断歩道の真ん中で止まっている車・・・。
そして、その車を避けながらの歩行者。
そんな車をたまたま見かけるのではなく、
1時間走って7・8台も見かける自分。
    

 
「The BUS」を使って、
ハワイはオアフ島を移動しました。
乗り換えのための
「トランスファー・チケット」を
ドライバーから受け取るときの、
ドキドキ感がチョット嬉しい。
なんとなく、
オアフ島のスペシャリストになった気分。

オアフ島のドライバーは
横断歩道手前の停止線で、止まります。
当然ですよね・・・そこが停止線なんだから。

オアフ島のドライバーは、
ホテルなどの地下駐車場から、
歩道を越えて車道に出るとき・・・。
歩道を歩行者が移動している間は、
車を前進させません。
気長に歩行者の途切れるのを待っています。
当然ですよね・・・・
そこは歩道であって車道ではないのだから。

 私の住む地域の・・・・・、
そうです・・・けして日本全体だとは思いたくないのです。

 私の住む地域のドライバーは、
運転技術が下手なのが沢山います。
停止線で止まれない、
横断歩道の意味や、
車椅子専用駐車スペースの意味がわからない。
 「携帯電話で話しながら運転してはいけない」
を理由なのか、
左折してすぐで停車して長話・・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/02

永年勤続・夫婦でハワイ旅行

 6月26日成田から19時45分発の
中華航空18便でハワイに出発。
到着は同日の朝8時。
早々に話題の食べ放題アロハ・タワー隣の「まきの茶屋」へ・・・。
テレビで放送されただけあって多くの客でにぎわっていましたが、
味のほうは・・・・・・。
どうも納得いかず夕飯はチャイナ・ガーデン
「カニの塩・こしょう」料理が絶品との事でしたが、
・・・・北海道で新鮮な毛ガニやツブ貝を食べてしまった口には、
   どうも不満が残る思い。
   初日に感じたハワイの味の期待はずれ。

 2日目はワイケレ・プレミアム・アウトレット
確かに安く買う事が出来ました。
リーバイ501が34ドル。
その他にTシャツなど・・・・
などなどを沢山買い込みましたが、
気になった事は、客の3分の1は日本人で、
3分の1は中国人で残りの3分の1はその他の人種。

 3日目はカイルア・ビーチラニカイ・ビーチ
天国の海」と言われているだけあって、
本当に美しいビーチです。
カヌーやウインド・サーフィン、
パラ・セーリング等で楽しむ人達。
仲良く手をつなぎ散歩する熟年カップル。
ワイキキ・ ビーチの華やかさもいいですが、
美しい浜辺を、
ノンビリと満喫している人々が幸福そうでした。



 4日目はハナウマ湾でのシュノーケル。
シュノーケルは初めてでしたが、
以外に容易にマスターでき、
身近に美しい魚たちを見、
一緒に泳ぎ、
そして、甲羅の大きさが50センチほどの大きさではありましたが、
ウミガメとも遭遇でき、
感動のハナウマ湾でした。

ハナウマ湾

the bus この度のハワイ旅行は私は始めて、
英語を少々理解できる
カミさんは2回目。 

 初めての私なのにツアー旅行を嫌い、
カミさんはそれに応えて、
THE BUS」を使っての
冒険旅行を実行しました。
現地の人々に混じって乗り込むバスに
少なからず感動し、
ドキドキ、ワクワクの想い。

 日本で購入した
地球の歩き方リゾート 323 ハワイ バスの旅」を片手に、カミさんが私のガイドをしてくれたのでした。

 私にとっては刺激的で、
楽しい旅行でしたし、当然4泊6日では短すぎ。
もう一度カイルア・ビーチラニカイ・ビーチに行きたいし、
ハナウマ湾でのシュノーケリングでもっと沢山の魚たちを見たいです。

 ダイヤモンド・ヘッドをはじめ、見残しのハワイが沢山あり、
再度訪れたい場所になりました。


内容紹介
没後10年の記念アルバム「Wonderful World」 IZは1959年5月20日生まれで、 38歳の誕生日を迎えたばかりの1997年6月26日に世を去りました。 今回のアルバム「Wonderful World」 は、 その短い生涯の中で、 しかもソロ歌手としての独立後に録音した彼の歌声を、生前果たせなかったフル・ オーケストラをバックに紹介するという画期的な試みで作られました。 そしてこのアルバムは彼の10回目の命日にあたる2007年6月26日にハワイと日本で同時発売されることとなったのです。

 記念に1枚購入しました。ABCストアーで12ドル99セント。
ハワイで有名な歌手らしいですが、雰囲気が充分あり、
梅雨時の日本でもアロハ~~~~~~~。

    ☆重要事項
 1ドルの大切さを痛感しました。
ベット・メーキング等チップに1ドル2ドルと使用しますが、
なによりも“THE BUS”の運賃大人2$
運転手は両替してくれませんし、おつりも出してくれません。
乗り合わせた乗客に両替を御願いする光景を数回見ましたが、
やはり常時1ドル札や小銭を用意しておいたほうがいいですね。

 
 今回、利用した「THE BUS」のガイド・ブックです。 初心者にも分かりやすく書かれており、大変助かりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »