« 参議院選_7月29日 | トップページ | 赤いリーバイス »

2007/07/12

「不都合な真実」を観ました

 遅らせながら、
「不都合な真実」を観ました。
想像していた事が、
確実に進行しているのですね。

 現在、九州地方を襲っている集中豪雨も、
地球温暖化」の結果なんだ!!!!
と声を大にして言ったところで、
「そうとは限らない。通常の気候変化の一環さ」
「だとしても、今更どうしようも無いのさ」
の声が返ってくる。

「不都合な真実」

 白熊が氷を探し100km以上も泳ぎ続け、
それでも疲れれ果てて溺死する。
白熊がおぼれ死ぬんですよ!!!
そんな悲しいことを信じられますか。

 映画を観進めているうちに、
なんとなく手遅れのように感じたり、
アル・ゴアさんが大統領になったら、
南極の氷が溶けるのを止められるかも、
と思ったりしました。

 国民一人ひとりが
地球温暖化の危機」を感じて、
行動するのは大切です。
しかし、実現となると・・・・・・・・。

 実現にはやはり、
政治と大企業の志が必要なんです。

 政治を動かすには、
やはり選挙でしょうし、
大企業を動かすのは、
「地球温暖化」「エコロジー」に関心を示し、
行動している企業の株や製品を購入する。

 国民が望み、
そして行動しなければ、
政治も企業も動かないのです。

 その良い機会が7月の29日参議院選
諦めたら終わってしまうし、
無関心では何も始まらない。



地球温暖化/amazon.co.jp

不都合な真実

不都合な真実 ECO入門編 地球温暖化の危機

図解地球の真実―ひと目でわかる温暖化の今と未来 世界の、とても不都合なこと (別冊宝島 1397)

|

« 参議院選_7月29日 | トップページ | 赤いリーバイス »

コメント

個人が環境のことを考えるのはとても大切ですが やはり「はちどりのひとしずく」では人類全員が「ハチドリ」にならないと意味が無いため、それまで待っていられない。
ここまで来てしまったのだから まず政治と経済(大企業)が率先して方向を記してくれないといけないと思います。

その政治に簡単に参加できるひとつの方法は「投票」。
しかし「年金」も大切だけどこれだけではないはずなんだけどね。

投稿: | 2007/07/18 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72973/15732766

この記事へのトラックバック一覧です: 「不都合な真実」を観ました:

« 参議院選_7月29日 | トップページ | 赤いリーバイス »