« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/29

世界陸上2007_大阪大会

世界陸上2007_大阪大会

8月25日から行われている、
世界陸上2007_大阪大会。

各国のアスリート達が、
あらん限りの力を出して
楽しませてくれている。

そんな中での、
昨日の女子棒高跳びのイシンバエワ
最高に魅せてくれました。
容姿はもちろんですが、
空中での美しさは最高。

女子走り幅跳びも面白かった。
予想通りにレベデワが優勝。
しかし、今回のその髪型は・・・・。
いずれにしても、
金メダルおめでそう!!!!!

日本人選手はどうしたのかな???
取りざたされている、
競技中のけいれん肉離れ
暑さによる水分補給の方法。
負けた理由、
記録を伸ばせなかった理由として、
そのような事を挙げているけど、
それって・・・・・・・・
スポーツ選手として注意しなければならない、
基本的な事だと思うのですが・・・。
今のところ
地元開催の利」を感じられない日本勢。
こんな状態で、
来年の北京オリンピック
大丈夫なのだろうか・・・・。
トリノ冬季オリンピックを思い出してしまう。

残っている競技は、
棒高跳びの澤野大地
女子マラソンの、
土佐礼子原裕美子小崎まり
橋本康子嶋原清子

経済大国の日本ではあるが、
スポーツに関して
世界に遅れを取っている。
その事に、
なんとなく恥ずかしさを感じるのは、
私だけでしょうか。

世界陸上2007大阪大会

JOC - 北京2008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/28

選挙後のポスター

参議院選から1ヵ月過ぎ、
安倍改造内閣が始動した。

それでも気になることがあるのです。
未だに残っている参議院選のポスター。

35℃を1ヶ月も送れば、
紫外線で色も褪せ、
最高の笑顔も破れて真っ二つ。

落選しても、当選しても・・・・
放置されてるポスターの、
その笑顔を忘れません。
その政党の無責任さを忘れません。

・・・・・次回の選挙では、
      間違っても入れないぞ!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/08/20

祭りのストリートダンス

2007祭り

8月の18日と19日は
わが町の「ふるさと祭り」。

19日に休暇を取れたので、
スケジュールを見たら、
15時10分から16時まで、
「ストリートダンス」。
初めての催し物なので、
楽しみ タノシミ たのしみ。

ストリートダンス

あいも変わらずカンカン照りで、
気温は35℃超え。
そんな中、懸命に踊る子供たち。

おそらく、観客を前にしての踊りは
数少ないのだろう。
「頑張れ~~~!!!!」
の声が飛び交う。

祭りのストリートダンス

来年は楽しむダンスを少し卒業して、
見せる(魅せる)ダンスを披露してくださいな。
映画のステップ・アップは、
ストリートダンスの傑作の1本です。

祭りの風景



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/19

仕事の重み

 ご飯を炊くのは ぼくの仕事だ
    小学生 田中望
    (兵庫県西宮市  12歳)

 学校から帰宅したあとのぼくの仕事は、ご飯を炊くことと、洗たく物をたたむことだ。両親が働いているから、 この二つはぼくに任されている。

 今日も、ご飯がおいしいと言ってくれるかなあ、と思いながら米をといだ。そして夕食の時間。炊飯器を開けた。 いつもと様子が違う。炊きあがったご飯を少し食べてみた。ちょっと硬い。しまった。水の分量をまちがえたようだ。 その日の夕食に、ご飯はなかった。「ごめんなさい」という気持ちでいっぱいだ。家族に何度も謝った。

 「気にしなくてもいいよ。たまには失敗もあるよ」と父母。自分がご飯を炊かないと、夕食が成り立たない。 ぼくの仕事の重みを感じた。これからも一生懸命に家族のご飯を炊こうと思う。

    2007年8月19日  朝日新聞・朝刊・「声」 より

今年の夏は35℃を超える猛暑の日が続き、
50歳近いオジサンには少々辛い。

「夏風邪のようなので休ませてください」
「下痢で動く事が出来ません。休ませてください」
「車のエンジンがかかりません。休ませてください」

オジサンが『あなたの重要性』を
教えないのがいけないのですね。
オジサンが『あなたの仕事の重み』を
教えなかったのがいけなのですね。
悲しい事に、
オジサンは教えるのが下手なんです。

それでも貴方は『必要な人間』なんだし、
『必要な仕事を担っている』のです。

与えられた仕事は、必要な仕事なんです。
仕事を与えられない人間じゃ、
寂しいじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/15

影響のない首都圏

決して、
東京の為に原発の誘致を
認めたわけではありません。

貧しい地域にとっては、
唯一の頼みだったのです。

決して、
そんな恐ろしい建物を
近くに置きたかった訳ではありません。

「安全」の言葉を、
祈るように信じてきた毎日なんです。


貧しさからの脱却のための手段。
自らの決断だったのは確か。
それでも感じる違和感。
拭い去れない違和感。


現実には首都圏のための柏崎原発ですが、
地震で被災し運転中止になっても、
首都圏には電力が供給されるのです。
多量の二酸化炭素を発生させる
火力発電所の復活です。

柏崎市長「影響ない首都圏に違和感」
 地震の原発停止で
             2007年08月11日10時19分

 新潟県中越沖地震で被災して運転停止した東京電力柏崎刈羽原発がある柏崎市の会田洋市長は10日、「 (原発の電力供給先の) 首都圏の電力に影響が出るだろうと考えたが、何も影響を受けていない。上京した時、 そのことに非常に違和感を持った」と述べた。

 首都圏への電力供給の最大基地である同市が震災に苦しむ中、 首都圏がこれまでと変わらない生活を享受していることへの反発を吐露したものだ。会田市長は「節電に努めるなど、 被災地の痛みを分かち合うところがあってもいいのではないか」と対応を求めた。

   asahi.com


柏崎原発停止でCO2排出2% 増加
 東電試算
2007年08月02日17時34分

 新潟県中越沖地震で東京電力柏崎刈羽原子力発電所にある原子炉7基がすべて止まった事態は、 代わりに火力発電所を運転するため、今年度の日本全体の二酸化炭素(CO2)排出量を2%程度増やす要因になることが、 東電の見積もりで明らかになった。世界最大の発電出力を持つ同原発の運転再開のめどがたたないことで、 京都議定書で政府が国際的に約束した1990年比6%削減の達成は、ますます厳しくなりそうだ。

 東電によると、 同原発では今年度、400億キロワット時の発電をする予定だった。 運転停止に伴って夏場の電力需要を賄うため、 重油や石炭を燃やす火力発電所を運転する。同じ電力量あたり、 火発は原発の23~44倍のCO2を出すとされる。

 このため東電は同原発が今年度いっぱい停止したとして、今年度のCO2排出量は当初予定より2800万トン(28%) 多い1億2950万トンになると見通しを修正した。増加見込みの2800万トンは、日本全体のCO2排出量 (05年度で12億9300万トン)の2%程度。国内のCO2はその28%を発電所が排出し、うち約3割が東電分だ。

 電気事業連合会は排出量取引などで、 10年度の利用者使用電力量1キロワット時当たりのCO2排出量を90年度比2割削減する目標を掲げており、 その達成にも影響しそうだ。環境省地球温暖化対策課は「影響がないとはいえないが、電力会社の努力で目標は達成できると考える」 としている。

 NPO法人気候ネットワーク常任運営委員の畑直之さんは「電気事業者は外国と排出量取引をするというが、 本来は国内対策で排出量を減らすべきだ。そもそもこれまでの原発稼働率見込みが高すぎた」といっている。

      asahi.com


新版 原発を考える50話 (岩波ジュニア新書)

東京に原発を! (集英社文庫)

原子力発電で本当に私たちが知りたい120の基礎知識

チェルノブイリの森―事故後20年の自然誌

地球温暖化/amazon.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/07

夏祭りの青年

「夏祭り」ポスター

毎日30℃を越える今年の夏。
そんな中でも、
あちらこちらで夏祭りが行われ、
わが町でも18日・19日に
楽しい「ふるさとまつり」。

昨年、
カミさんと二人で祭りを楽しんでいると、
オレンジ色のTシャツ着た
若者4人に呼び止められました。
驚く事に会社の後輩。

休暇を取っての
祭りのボランティアとの事。

祭りの青年人々の流れの整理をしたり、舞台を整えたり、
ゴミを拾ったり。
「暑くて、やってられませんよ~~」と汗を拭いながらの彼らの笑顔は最高でした。

記念に一枚、ハイッ  ピース!!!

『まつりの写真応募』に彼らの笑顔を応募したら、嬉しい事に優秀賞に!!!
感激の思い出になったのですが・・・・・・・。

それ以上の感激は、
「彼らの笑顔」が
今年の祭りの告知ポスターの片隅で
    ピース!!!!!


心が躍る花火と夏祭りの撮り方― 日本の夏の夜を撮る

英文版 日本の祭り - The Great Festivals of Japan

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/06

PLEASE DON'T PICK MANGO

Img_6818_1宮崎の完熟マンゴーが
話題になっていますが、
1ヵ月前にハワイに訪れた時、
オアフ島でも最も美しいビーチ、
カイルアビーチラニカイビーチを目指して、
THE BUS」 に乗り込み
カイルアの町で降車。
そこからビーチまでテクテクと歩いたのですが、
ノンビリとした家並みが続き、
ハワイだから当然のようにヤシの木が
あちらこちらで青空を目指していて、
広い敷地2台・3台・4台とおいてある車は、
以外にも日本車が多く見られ・・・・。
「ここで余生を送りたいな~~~~~」

PLEASE DON'T PICK MANGO

「PLEASE DON'T PICK MANGO」
ハワイなんだな~~~~。
日本なら
「柿  採るべからず」
なんでしょうか。

 

 

 

      

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/02

公園でゲート・ボール

公園でゲート・ボール

梅雨が明け、
暑い夏の日の午前には、
公園のベンチでお昼寝を・・・・・
と思って自転車でいつもの場所へ。

しかし、
お気に入りの場所は、
20人程のオジサン、オバサンに占領され、
いつものベンチには沢山の荷物が。

木陰でゲート・ボールの様子を眺めていると、
けっこう楽しいスポーツ。
ルールはゴルフと同じように思われ、
力任せのオジサンよりも、
スムーズな体の動かし方をするオバサンの方が、
遠くに転がるように見えた。

そろそろお仲間入りの年齢である自分。
試しに1球だけ打たせてもらったのですが、
案の定オジサン、オバサンに笑われました。


ゲートボール 教えたくなかった強豪たちの打撃技術

強くなるゲートボール実戦練習法―勝つためのマル秘テクニック 基本から応用まで

ゲートボール―基本技術から必勝作戦まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »