« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/19

涼しくなったね「ペル」

「ペル」の昼寝

今年の夏は、本当に暑かったですね。
我が家のウサギ『Peru』も、
記録的な暑さの為に体調を崩し、
食欲不振で痩せてしまい、
触るとアバラ骨が分かるほどになりました。

ペレットは一粒か二粒、
ニンジンを差し出しても一齧り、
だい・ダイ・大好きなバナナも、
辛そうな顔をしながら3口か4口。

水だけは1日に500mlも飲み、
トイレはオシッコで水浸し。

それでも食べ物には興味を示して、
1カジリでも口にしてくれるので、
根気よく与え、
残した食べ物は『ぽん太』に・・・・。

ウサギも暑さに弱いのです。

9月中旬過ぎて、やっと涼しくなり、
朝与えたペレットを食べ終えて、
飼い主の朝食のバナナを3分の1と、
小ぶりのオレンジも3分の1を食べ終えると・・・・。
満足して寝てしまいました。

「食欲の秋」を満喫している『Peru』は、
日増しに太り始めています。

ウサギ/ Amazonで買い物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/17

ビキニのために「ビリーズ ブート キャンプ」

ビリーズ ブート キャンプ

最近、下腹が気になりだしたカミさんが、
始めましたビリーズ ブート キャンプ

テレビの前でビリーの声に合わせて、
約20分ほど体を動かしていましたが、
DVDはまだまだ続く
延々トータル1時間。

普通の人は1時間通してはキツイ!!!
三日間に分けてトライしたほうが良いかも。

続けられたら効果ありますよね。
続けられたら・・・・・・。
頑張れ!!!!!
次回のハワイ旅行で
ビキニで泳ぐためにも!!!!!

「ビリーズ ブート キャンプ」をAmazonで・・・


  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年度の手帳

文房具屋さんを覗いてみると、
並んでいますね・・・・・。
2008年度版の手帳やカレンダー。

愛用のシステム手帳を、
当然来年も使うのですが、
その際に用紙の印刷には、
ozprint を使っています。
http://home.highway.ne.jp/oz/
からソフトをダウンロードして、
奇数ページ、偶数ページを注意しての印刷。
誕生日などの記念日の記入印刷が出来、
重宝しています。


システム手帳職人 Ver.4.0

パソコンでシステム手帳

システム手帳/Amazon.co.jpから探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/16

首相が交替しても

安倍首相が突然止めてしまい、
麻生太郎と福田康夫が
自民党総裁選に立候補。

テレビの画面に二人の顔が頻繁に現れ、
二人の言葉が頻繁に聞こえてくる。

しかし、
しかし・・・・なんです。
二人の言っている事が解らないのです。
多くを語っているのですが、
結局、
総理大臣になって
何をしようとしているのか、
伝わってこないのです。

なんとなく、
麻生太郎も福田康夫も、
信頼できません。
信用できません。

これって、
悲しいことですよね。
寂しいことですよね。


    
    
   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/11

中島みゆき_トリビュート

  時代、 時代で気になる
歌を聞かせてくれている
中島みゆき

『ファイト!』
これほどの詩を歌詞として、
歌い上げる中島みゆきに驚きました。

 『地上の星』も最高です。

 遠い山奥でダムを造る人達、
長い長いトンネルを掘り続ける人達・・・・。
輝かしいプロジェクトの過程で、
その成功を担っている人達を・・・、
悲しいかな人々は気に掛けていない。

 しかし、彼らは確かにダムを造り上げたのだし、
彼らは確かに長いトンネルを掘り抜けたのです。
当然、彼らも賞賛されるべき人達なんです。

     ファイト!   
作詞・作曲 中島みゆき  (NAKAJIMA Miyuki : 1983)

 あたし中卒やからね 仕事を もらわれへんのや と書いた
女の子の手紙の 文字は とがりながら ふるえている
ガキのくせにと 頬を打たれ 少年たちの眼が 年をとる
悔しさを握りしめすぎた こぶしの中 爪が突き刺さる

私 本当は目撃したんです 昨日 電車の駅 階段で
ころがり落ちた子供と つきとばした女の うす笑い
私 驚いてしまって 助けもせず 叫びもしなかった
ただ恐くて逃げました 私の敵は 私です

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が 笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながら のぼってゆけ

暗い水の流れに 打たれながら 魚たち のぼってゆく
光ってるのは 傷ついて はがれかけた鱗が 揺れるから
いっそ 水の流れに身を任せ 流れ落ちてしまえば 楽なのにね
やせこけて そんなにやせこけて 魚たち のぼってゆく

勝つか負けるか それはわからない それでもとにかく闘いの
出場通知を抱きしめて あいつは海になりました

ファイト!  闘う君の唄を
闘わない奴等が 笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながら のぼってゆけ

薄情者が田舎の町に あと足で砂ばかけるって 言われてさ
出てくなら おまえの身内も 住めんようにしちゃるって 言われてさ
うっかり燃やしたことにして やっぱり燃やせんかった この切符
あんたに送るけん 持っとってよ 滲んだ文字 東京ゆき

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が 笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながら のぼってゆけ

あたし 男だったらよかったわ 力ずくで男の思うままに
ならずにすんだかもしれないだけ あたし男に生まれればよかったわ

ああ 小魚たちの群れ きらきらと 海の中の国境を越えてゆく
諦めという名の鎖を 身をよじってほどいてゆく

ファイト!  闘う君の唄を
闘わない奴等が 笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を ふるえながら のぼってゆけ

ファイト!  闘う君の唄を
闘わない奴等が 笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を ふるえながら のぼってゆけ

ファイト!


中島みゆきトリビュート
Yourself  ...  Myself


アル・ジャロウが、
ジャニス・イアンが、
モーリス・ホワイトが・・・・・・、
日本の歌姫
中島みゆきを称賛して歌い上げたアルバム。

『地上の星』もあり、
感激のアルバムです。

日本人の歌手がカバーしている、
『元気ですか』も気になるアルバムです。

       

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/07

「クロックス」のサンダルで事故!!!

「クロックス」 カミさんも2足持ってます。 「クロックス」のサンダル。
ハワイのワイキキ・ビーチでは、その形状と軽量のため、軽快な動きをしていました。アウト・ドアでは重宝するサンダルです。

 しかし、そのサンダルを履いた小さな子供が、エスカレーターに巻き込まれて怪我をする事故が増えているとの事。

 3歳の娘さんが爪3枚を剥がす事故に合った母親が涙を流しながら、「サンダルの形状、エスカレーターの形状に問題があるのかもしれません。 しかし、そばにいた私が防げなかったのが悪いのです。エスカレーターの黄色い線を知り、危険を子供に教えなかった、 母親である私の責任が一番大きいのです」

・・・・・・チョット心に響くコメントでした。

   人気サンダル、 エスカレーター事故多発 全国で40件
                
     2007年09月06日22時57分

 子どもや若者に人気が高いサンダルが、エスカレーターで巻き込まれる事故が今年5月以降、独立行政法人・ 製品評価技術基盤機構(NITE)に計40件報告されていることが分かった。材質が軟らかいことが原因とみられ、 指先の骨が折れる重傷を負った子どももいた。経済産業省は注意を呼びかけるとともに、販売業者から事情を聴いており、 調査結果によっては製品改善を指導する。

 NITEによると、都県別の事故報告数は神奈川が最多の12件で、次いで東京9件、愛知6件、 福岡4件、 兵庫3件。宮城、 群馬、静岡、石川、三重、広島が各1件。サンダルを履いていたのはほとんどが子どもで、 成人も2人いた。

 問題のサンダルは、米国の靴メーカー「クロックス」の製品と、その類似商品。

 エスカレーターの段差が縮小したり、 足を乗せている部分が巻き込まれたりする際に、サンダルのつま先や、 かかとの部分が巻き込まれる。東京都では8月28日、 5歳の女児が足の中指を骨折、指3本のつめがはがれるけがを負うなど、 けがの報告も数件あった。

 海外ブランド品を扱う店が多く、若い世代の客が多い横浜市中区の大型商業施設 「横浜ワールドポーターズ」では6~8月、 4件の事故が起きた。うち2件はクロックスのサンダルだった。 切断されて使えなくなったサンダルもあったという。 この施設では、エスカレーター周辺に看板を置き、注意を呼びかけている。

 同省は事故原因を調査中だが、「他のサンダルに比べて材質が軟らかいなどの原因が考えられる」としている。  クロックス製サンダルを国内で販売している「クロックス エイジア」は 「事故が発生している事実は認識しており、 非常に重く受け止めている。対策の検討を進めている」としている。 ただ事故原因については「すべての事故で、 お子様がエスカレーターの黄色線上に立ち入っており、正しい乗り方がされていない」 と指摘した。

 同省製品安全課は 「エスカレーターでのサンダルの事故は珍しくないが、今回は多すぎる。調査を進めた上で、 製品の改善を求める可能性もある」 としている。

        asahi.com
                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/06

見比べるとプラズマ・テレビ

プラズマ・テレビ

真剣にテレビ観戦をした世界陸上が、
寂しく終わり・・・・・・。
やはり、開催国が銅メダル1個では、
寂しいですよ。

そんな中、我が家は購入してしまった、
地デジ対応37型プラズマテレビ。

4×100メートルリレーで、
塚原、末續、高平、朝原が、
決勝進出を決めた次の日、
8月1日の朝に10年前の
ブラウン管テレビに起きたのです。

スイッチを入れてもテレビが点かない。
スタンバイ状態の
小さな赤い電球が悲しく点るだけで、
・・・・・どうしよう~~~~~。
     俺が応援しなければ、
      彼らは決して勝てない!!!

裏蓋を外して、
積もりに積もった埃を掃除機で吸い込み、
スイッチ・オン!!!
     反応なし。

昔のテレビはこうして直したもの・・・・、
と、両サイドから少々力をいれてドンッ!!!!
     反応なし。



「プラズマの方が良い」
の友人の言葉を思い起こしながら、
電気店で物色したのですが、
見比べると液晶テレビの方が、
キレイなんです。
見比べるとプラズマテレビの
ガラス面の反射が気になるのです。

決めかねてケーズ・デンキに移動。
そこでも悩みながら野球番組を観ていたら、
液晶テレビでは
投げられた球がぶれるのに気付き、
プラズマ・ テレビの球はクッキリと・・・!!!

見比べると、
スポーツ観戦はプラズマ・テレビです。

購入してしまいました。
日立37型プラズマテレビ
デジタル放送を最高に美しく映し出してくれて、
予定より早めの購入でしたが、
逆に「もっと早くに購入しておけば良かった」
と思うほどに満足しています。

(新しい大きなテレビで応援しても、
     悲しいかな・・・・・メダルを取れませんでした)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »