« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/30

世界一長い歌_「ねがい」/ヒロシマから発信する平和_

夫婦そろっての収賄事件。
婆さんと2人の孫娘の殺害。
不安だらけの将来の年金。
・・・・・・・・・。

「そんなの関係ない~~~~~」
と全てを突き放してしまいたくなる様な・・・。
もう何が起きても驚かない、感覚の麻痺。
「これではイケナイ!!!」と思いながらも、
テレビが伝える内容に夢がなく希望がない。

昨晩のバラエティー番組で、
永遠のスーパースター
錦野 明(にしきの あきら)が、
「世界で一番長い歌」に挑戦していた。
10時間を越える世界の「ねがい」を、
腰の痛みに耐えながら歌い続ける錦野 明。
「素晴らしい経験をさせてもらった」と
錦野明は言い、
心が動いた私は、
「ねがい」の歌詞1番から1023番まで
目を通してみようと思う。

「ヒロシマから発信する平和」



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/29

2008年のカレンダーは

軌跡

間も無く12月。
この時期、毎年悩むのは来年度のカレンダー。
本当にどうしたものか~~~~。

シフト勤務の仕事のために、
書き込みが出来るタイプが絶対であり、
かと言って写真(絵画)無しでは、寂しいかな。

いつも利用する量販店に、
カレンダーのコーナーがあります。
お爺さんとお婆さんが二人が
3・4本のカレンダーを抱え、
それでも探し続けていました。
「オヤッ、これも良いね~~~」
嬉しそうな顔をしてお爺さんの袖を引っ張るお婆さん。
示したカレンダーは京都の風景でした。

京都か~~~~
高校の修学旅行に1度行ったきりだなーー。
冬の京都に行きたいな~~~~。

2008年のカレンダー

         


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/27

北海道・厚岸のカキえもん

カキえもん

今年もいただきました、
北海道・厚岸のカキえもん
まだ食してない方は、
是非ともお勧めの牡蠣です。

やはり、北海道の食べ物は美味しいですよね。

さて、「カキえもん」の食べ方ですが、
新鮮さを大切にして「生」で
いただくのも良いのですが、
蒸して食べるのも最高です。

蒸し時間で美味しさが変わりますが、
熱湯を浸した直径25cmの蒸し鍋に、
8個のカキえもんを並べて、
8分蒸したのが味を堪能できて、
美味しかったです。
もちろん汁も美味しいので飲み干しました。

「カキえもん」を食べながら、
ワインをたっぷり飲み・・・・。
なんとも幸福な夕食の時間を過ごしました。


カキ(牡蠣)_カキえもん | 北海道雑学百科ぷっちがいど



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/21

クリスマスだ!! JAZZだ!!!

jinguru.jpgクリスマスまで
一ヶ月もあるのに、
世間ではジングルベル。
カミさんの誕生日は
11月24日で、
プレゼントを訊いたら
「ホワイト・クリスマス・ツリー」。

確かに、
彼女が欲しがりそうな
ツリーが売られていました。
しかし、
彼女が欲しがりそうなツリーは大きい。
2メートル弱のツリー。
一ヶ月飾るのは良いけれど、
その後の11ヶ月はどうするのだ。

結果、
60cmほどのイルミネーション・ツリーに。
大きなホワイト・ツリーは、
大きな家に住む時に、とっておきます。

さて次は音楽だ!!!
名門BLUE NOTEからのクリスマス曲集と、
ペギー・リーや小林桂、ダイアン・リーヴスのボーカルが最高のJazz ever! christmasの2枚。

毎年、この時期になると、
この2枚のCDを聴いています。

Yule_struttin_2

Yule Struttin'

曲名/アーティスト名
1. ヴァウンシング・チャイムス/ボビー・ワトソン&ホライズン
2. きよしこの夜/スタンリー・ジョーダン
3. ザ・クリスマス・ソング/ルー・ロウルズ
4. クリスマスをわが家で~そり遊び/イリアーヌ
5. ウインター・ワンダーランド/チェット・ベイカー
6. もっとメリー・クリスマス/ベニー・グリーン
7. もっとメリー・クリスマス/ダイアン・リーヴス
8. もみの木/ジョン・ハート
9. ジングル・ベル(ライブ)/カウント・ベイシー
10. チップマンク・クリスマス/ジョン・スコフィールド
11. ゴッド・レスト・ヤ・メリー・ジェントルメン/ジョーイ・カルデラッツォ
12. ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス/デクスター・ゴードン
13. きよしこの夜/ベニー・グリーン
14. リトル・ドラマー・ボーイ/リック・マーギッツァ


Jazz_ever_christmas

ジャズ・エヴァー!クリスマス

曲目リスト
1. ホワイト・クリスマス(ペギー・リー)
2. ザ・クリスマス・ソング(ナット・キング・コール)
3. レット・イット・スノー(ビング・クロスビー)
4. サンタが街にやってくる(小林桂)
5. ウィンター・ワンダーランド(チェット・ベイカー)
6. もろびとこぞりて(エラ・フィッツジェラルド)
7. 赤鼻のトナカイ(ディーン・マーチン)
8. クリスマスをわが家で
9. ジングル・ベル(ダイアン・リーヴス)
10. クリスマス・タイム・イズ・ヒア(ホリー・コール)
11. ウィ・ウィッシュ・ユー・ア・メリー・クリスマス(ルー・ロウルズ)
12. 神の御子は今宵しも
13. ひいらぎ飾りて(ジョー・スタッフォード)
14. クリスマス・ハート(ジューン・クリスティ)
15. クリスマス・ワルツ(ナンシー・ウィルソン)
16. ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス(デューク・ピアソン)
17. きよしこの夜(ダイナ・ショア)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vistaのトラブル

Windows Vistaを使い始めて2週間ほど。
Windows XPに使い慣れた者としては、
使い勝手の悪さを感じてしまう。

本屋さんで目に付いた、
WindowsVista深刻トラブル自力解決 [TJムック] (TJ MOOK)」。
Windows XPへのバージョン・ダウンを考えはしたけど、もう少しVistaと付き合ってみます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/20

Windows Vista と XP

新しいコンピューターを使い始めて、
Windows Vistaを使い始め、
思ってしまうのです。

なんとなくWindows XPのほうが軽くて、
軽いということは動作が速く、
それぞれのソフトの起動にストレスがなく、
・・・・・などと感じているのです。

当然のことですが、
Windows XPを動かすのにも、
それなりのコンピューターの能力が必要で、
以前に使っていた10年前のPriusでは、
辛いものがあるのです。

しかし今は、
能力たっぷりの新しいコンピューター。
サポートの終わる2014年まで
Windows XPに乗せ変えて、
使い続けるのも、もしかした利巧なのかも・・・。
新しいのが全て良いわけではなく、
完全なWindows Vistaになってから使うの、
ひとつの方法のような気もしますが・・・・。

Microsoft Windows Vista Home Premium 通常版

Microsoft Windows Vista Home Premium アップグレード版

Microsoft Windows Vista Home Premium シニア割 アップグレード

Windows_xp_3 Vista



| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいコンピューターと奮闘_その2

展示品のコンピューターを、
安く購入してから一週間。
どうも納得いく状態にならない。
Windows XPより遅いのなら遅いでいいのだが、
頻繁に起こるフリーズと再起動は何なんだろう???

再度、「工場出荷状態の復元」を試みた。

相変わらず速度は遅く、
のんびりとコーヒーを飲んでいたら、
青い画面に英語の文字が浮かび上がっていた。
「ハードかソフトの異常により、復元できません」
・・・・・・!!!!!!

再度の再度、「工場出荷状態の復元」を試みた。
今度は、コーヒーを飲んでる余裕なし。

モニターを睨み付けていると、
浮かんできた青い画面に英語の羅列。
おそらく私の顔も青ざめていたのでしょう。


電気屋さんに電話をし、
手に負えなくなったコンピューターを持って行き、
状況を説明したら、
「お渡しの際、動作確認をしましたか」
「動作確認???・・・!!!
イエッ、してません」

「それでは2日後に入荷しますので、
お待ちいただけますか」

2日後、新品のコンピューターを手に入れました。

なんとなく得したような、
なんとなくズルしたような、
変な気分。

Gateway



neko2.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/19

新しいコンピューターと奮闘

展示品を、
動作確認をせずに、
初期状態への復元(工場出荷状態)も
自分で行うことで、
さらに5000円値引きしてもらったノート・パソコン。
しかし・・・・・・!!!!

家に帰り、
喜び急いで復元を行ったが、
どうも動作が遅い。
もしかして、Windows XPよりも
時間がかかるかも。

とりあえず復元は終了。
設定は明日も休みなので、
ユ~クリやろう。


「システムレジストリの更新に失敗しました。
REGEDITを使って更新してください」

愛用の画総編集ソフト、
Paint Shop Pro 6」をインストールし、
起動したら警告が出た。
通常通りに使えるが、
この警告はやはり邪魔っけ!!!!!

もっと大変な事が!!!!
重宝していたフリーのブログ投稿ソフト、
ubicast Blogger」がインストール出来ない。
これは無視できないと考え、
問い合わせしたら、
「Windows Vistaには対応しておりません。
対応の予定も今のところありません」との返答。
フリー(無料)だから、仕方がないのだけれど、
悲しい限り。

「使いやすいソフトを・・・」
と思い、インターネットを検索。
BlogWrite」はどうかな。


電子メール、
ネットワーク等の設定を一日がかりで終え、
・・・・
・・・・
一日要しないと設定できないなんて・・・・

数多くのソフトのインストールに失敗をし、やり直し、
順調にいっているようでも、
コンピューターの中で止まっている。

Windows Vistaに不安を感じ、
新しいコンピューターに不安を感じ、
それでも、喜びウキッウキッでマウスを動かし、
キーボードを打つ。

しかし、
使っているうちに頻繁に行われる、
身勝手な再起動。
ヤル気がないのか、
ウンともスンとも言わないフリーズ。

仕方がない、
次の休みの日に
また初期状態に復元しよう。

Gateway



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/15

Gateway MT6836jを買ってもらったが

我が家は光通信を利用しています。
しかし、
そんな最高のインターネット環境であっても、
10年程前のノートパソコンでは
追いつけないもの。
画像が多いサイトや、
複雑な施しをしてあるサイトの表示には、
イライラするほどに時間がかかります。
イヤッ!!!!!
イライラしていました。

そんな様子を横目で見ていたカミさん。

電気屋さんで
「どれが欲しいの?」

98000円、135000円、156000円の、
3機種。

でも、今使っているコンピューターは、
Windows XPのサポート終了
20014年まで使うと決心したから・・・・、
と言いつつも156000円が気になる。
それに、予定外の37インチテレビの購入は、
ボーナス払いだし・・・・・・・、
156000円もボーナス払いにしたら、
楽しみのボーナスが無くなってしまう。

「138000円しますよ」
「この展示品でしたら120000円にします」
「リカバリーを御自身でなさるのなら、
その分5000円引いて115000円」
とカッパに似た店員さん。

Gateway MT6836j

動作確認
店員も私もしなかったコンピューター。
その失敗談は次回にするとして、
明日の午前中に入荷するので、
交換してくれるとの事。
楽しみですが、
不安でもあります。

XPをあと7年使う特選技「ぜんぶ」! (TJ MOOK)

Gateway



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/04

トヨタの「協力慰労金」

世間は不景気感満載の間も無く年末。
そんな中でのトヨタの「協力慰労金」としての
特別ボーナス
すご~く スゴ~ク羨ましいです。
会社というもの、こうあって欲しいものです。

以前、組合の役員をやっていた時の事。
会社の収益が上がっている事が確実と信じ、
給料のベース・アップを要求したところ、
「世間相場に合わせます」

どうしてあの時、組合として収拾したのだろう。
物分かりの良い組合、従業員の協力により、
見た目は大きくなった会社だが、
末端の社員は、
世間相場と共に税金や保険料の増額と共に、
人員不足の中での
残業料金を稼ぐことに励んでいる。

 
 トヨタ、 創立70年記念で特別ボーナス支給
     2007年11月03日15時30分

 トヨタ自動車が、3日に創立70年を迎えるのを記念して、全正社員(約7万人)に「特別ボーナス」を支給することが2日、 明らかになった。「協力慰労金」の名目で、組合員(約6万人)には1人あたり平均5万円、 非組合員の管理職には同10万円を支給する。支給日は22日で、支給総額は約40億円にのぼる。

 パートや定年後の再雇用社員、嘱託社員にも金一封を出すほか、期間工にも記念品を贈る予定だ。 世界販売首位の座を76年間守る米ゼネラル・モーターズを脅かすまでに急成長し、 好業績を続けることから節目にあわせて社員の労に報いる。

 トヨタは今年度、組合員1人あたり平均259万円のボーナスを支給予定で、上乗せして臨時支給される形だ。 トヨタは創立60年の節目にも、社員1人あたり平均8万円の「特別ボーナス」を支給したことがある。

         asahi.com

日本経済を牽引しているトヨタ。
一般労働者の希望も牽引しているトヨタ。
他の多くの会社も見習って欲しいものです。

ピンクのウサギの会社、
伝統ある日本菓子の会社、
安全を偽って検査を受ける建築会社、
そして、
あの会社も、この会社も・・・・・。
挙句の果てには、
国民の健康・命を守るべき国の機関が、
悲しさと、悔しさと、怒りと・・・・・、
諦めの思いを国民に与えている。

トヨタの従業員に対しての、
感謝の「協力慰労金」。
「愛社精神」を維持し続ける、
確かな方法だと考えます。



会社コンプライアンス―内部統制の条件 (講談社現代新書)

なぜ企業不祥事は、なくならないのか―危機に立ち向かうコンプライアンス

やさしくわかるコンプライアンス

コンプライアンスのための内部通報制度―「公益通報者保護法」が求めるリスク管理実務

コンプライアンスの考え方―信頼される企業経営のために (中公新書)

会社の外で考えた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »