« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/29

喫煙者のマナー

以前は喫煙をしていた自分。
だから、
喫煙者に対しては寛容でした。
逆に世間の人達の、
喫煙者への非難に辟易していました。

しかし・・・・・・・、
集合住宅の掃除したばかりの階段に、
タバコの灰が・・・・。

通勤バスの停車場に、
汚く捨てられているタバコの吸殻。

職場に設けられてる喫煙部屋。
中が満員だからといって、
部屋の外で、
空き缶を灰皿代わりにしてプッカプカ。

タバコを止めて良かった。
少なくても、
マナー違反の喫煙者と、
同程度の人間として見られないですむから。

                      


水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/26

『利休にたずねよ』を読み進めています

『利休にたずねよ』山本兼一
『利休にたずねよ』山本兼一
を読み進めていますが、
意外にも読書の時間って無いものですね。
と言うより、読書の時間を後回しにしているようです。

それでも、
確実に取れているのは、
通勤バスでの出勤の45分間。
退勤の45分間は、
疲れのため気持ちよく眠ってしまい、
開いたページから進んでいません。

今日は休日。
近くの公園のベンチで読書タイムを取りました。
面白く読み進めていますが、
ちょっと残念なのが、
茶道に関する専門用語だとか、
用具の知識が乏しい為、
無視するか、
勝手に想像しながら読み進めていることです。
理解したうえでの読書ならば、
楽しみも広がるはずです。

それでも面白いです。
利休にたずねよ』はお勧めの書籍です。








水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/25

またしても珈琲の効用

先日、
珈琲には抗癌作用がある記事を読み、
またコーヒーの殻からガソリンが精製でき、
排気ガスもコーヒーの香りがすることを知り、
今度は
アルツハイマー病や認知症の改善に
効果があるとの朗報。

しかし、
不味いコーヒーは胸焼けがして楽しくないので、
いつも飲むコーヒーは
北の都・札幌の炭焙き珈房『るびあ』
マイルドブレンドフレンチロースです

炭焙き珈房『るびあ』のホーム・ページ
ワンコインお試しセット
フレンチロースト50g 
              +
マイルドブレンド50g
送料・税込価格500円


   アルツハイマー病、カフェインで改善
                                  マウス実験で確認
                                                      2009年6月22日18時12分

   コーヒーなどに含まれるカフェインがアルツハイマー病の認知症状を改善するとともに、患者の脳に沈着する異常なたんぱく質が作られにくくすることを埼玉医大の森隆准教授ら日米のチームがマウスの実験で確認した。米医学誌「ジャーナル・オブ・アルツハイマーズ・ディジーズ」(電子版)で発表した。

  研究チームは、アルツハイマー病を発症した生後約18カ月の高齢モデルマウスに、人間で換算すると1日当たりコーヒー5杯に相当するカフェインを水に混ぜて1カ月飲ませ、認知や運動機能テストなど8項目について調べた。

  目的地まで迷子にならないかを調べる実験では、カフェインを飲ませたマウスはミスが減って毎回場所が変わる目的地までの到達時間も早くなり、健康なマウスと同程度の成績だった。水だけを飲んだマウスでは症状は改善しなかった。

  カフェインを飲ませたマウスは、記憶をつかさどる脳の海馬や大脳皮質で異常なたんぱくの沈着が減少。カフェインの投与で異常なたんぱく質を作り出す酵素の働きが抑えられることも分かった。

  森准教授は「人間の疫学調査などで予想されていた症状改善の仕組みが解明できた。マウスではあるが、症状の進行を抑える方法を考えるうえで有効なデータだと思う」と話している。(竹石涼子)

                                     アサヒ・コムトップへ


水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/22

利休にたずねよ/山本兼一

NHKの大河ドラマ「天地人」を、
毎週欠かさず観ています。
遠い昔、学校の教科書で目にした
「織田信長」「上杉謙信」「豊臣秀吉」。
しかし、主人公の「直江兼続」「上杉景勝」は
記憶にないのです。

殺伐とした戦国の時代に、
「義」を貫き通す上杉家をドラマ化しているのですが、
観ていて心地よく、大きな楽しみなっています。 

この楽しみが、まだ半年間も続くのが嬉しいですね。

先日ラジオで、
直木賞受賞作品「利休にたずねよ」の紹介をしていて、ちょっと気になっていた本。

おりしも「天地人」で千利休が登場すると言うことで、
読み始めていますが、
ドラマと照らし合わせて読んでいるので、
これまた楽しい読書になっています。

NHK大河ドラマ「天地人」

           





水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/19

許せないし・・・消えます

無実なのに17年間も刑務所に入れられる・・・・・。

現在の県警本部長が、
「心からお詫び申し上げます」との事。

17年前の・・・・、
当時の栃木県警本部長は・・・・???
当時の捜査担当刑事は・・・・???
無期懲役を言い渡した当時の裁判官は・・・・???
菅家さんを悲しませた、
当時の多くの人達は・・・・???

菅家さんは、
現在の県警本部長の謝罪で、
「許す」の言葉を使っていますが・・・・・。

もし私だったら・・・・・。

カミさんと話し合いました。

17年前とは関わりあわない人間に謝罪されても、
そこには心など感じられず、
空虚感が増すだけだし・・・・・・。
だからと言って、
17年前の当時の捜査刑事や裁判官が、
心を込めて頭を下げたとしても、
やはり失われた17年は戻っては来ないのだし・・・・。

そのこと以上に、
「冤罪の人」として日本全国に顔を知れ渡った今、
故郷に帰って静かに暮らしていても、
面倒くさい事が起こるかも知れないし、
言われるかも知れない。

どこか異国の地に逃げてしまおうかな~~~~。

カミさんは、スペインのバルセロナで建設中の
サグラダ・ファミリア(聖家族教会)贖罪聖堂 の建設に関わって、日々を過ごしたい・・・・などと言うのです。

けっして、
建築の知識も技術もあるわけではありません。
ただ、
現場監督の言われるままに、
木材を運んだり、泥を練ったり・・・・・・・。

未完成であっても、
サグラダ・ファミリアの素晴らしさに触れながら、
残りの人生を送るのも好いかな~~~~。

完成までには、あと100年とも200年とも言われる
サグラダ・ファミリア
そんな偉大な教会の一部になるのも幸せですね。

一日の終わりには、
わずかの労働の報酬を現場監督から受け取り、
安酒場で美味しいビールを飲むのです。


                     

ガウディの遺産 >サグラダ・ファミリア(聖家族教会)贖罪聖堂

海外ツアーはルックJTB

  菅家さんに栃木県警本部長が直接謝罪
                  「心からおわび」
                                                         2009年6月17日12時24分

   90年に栃木県足利市で当時4歳の女児が殺害された「足利事件」で無期懲役が確定し、服役中に釈放された菅家(すがや)利和さん(62)が17日、同県警本部を訪ね、石川正一郎本部長と面会した。石川本部長は「長い間つらい思いをさせたことを心からおわび申し上げます」と述べ、深々と頭を下げた。捜査当局が菅家さんと会って謝罪したのは初めて。

   菅家さんは「ありがたい言葉、ありがとうございます」と深々と礼を返し、約30分間会談した。県警が謝罪のための面会を申し入れた後、菅家さん側が自ら県警を訪ねる意向を示し実現した。菅家さんは同日午前11時ごろ、弁護団の佐藤博史弁護士ら2人の弁護士とともに同県警本部を訪れた。

   面会後、菅家さんは「会うまでは本部長は怖い人だと思ったが、実際に会ったらやさしい人で、この人なら許せると思った」と語った。県庁での会見では「県警本部長から、私が間違って犯人にされて17年半にわたり拘束されたことについて、心から謝罪すると言っていただいた。本部長の言葉は心に届いた。罪のない私に自白を迫った警察官、検察官は絶対に許さないと言ってきたが、私の前で申し訳なかったと言ってくれれば許そうと思う」と述べた。

   一方、「わびるべきは間違ったDNA型鑑定をした科警研(警察庁科学警察研究所)の責任者や担当者。無実の私を苦しめてきた本当の犯人だ。絶対に許さない」と語気を強めた。さらに、「今回、裁判所は証拠を全く調べず再審決定を下すという。事件の徹底解明を願っていたのに裁判長を信用できない。絶対許すことができない」と実質的な審理をするよう改めて訴えた。

   菅家さんは17日午後、足利市役所に向かい、大豆生田(おおまみうだ)実(みのる)市長と面会。その後、殺害された女児の遺体が見つかった渡良瀬川の河川敷の現場を訪れ、黙祷(もくとう)する予定だ。

    〈足利事件〉
90年5月、栃木県足利市で女児(当時4)が行方不明になり、翌日、近くの渡良瀬川河川敷で遺体となって見つかった。県警はDNA型鑑定を決め手に91年12月、菅家さんを逮捕。捜査段階で「自白」したが、一審の公判途中から無罪を主張した。00年に最高裁で無期懲役判決が確定した。菅家さんと弁護団は02年に再審を請求。即時抗告審で東京高裁はDNA型再鑑定を決定、2人の鑑定人による再鑑定はいずれも「不一致」との結論が出た。検察側は6月4日、菅家さんを釈放した。

                             アサヒ・コム


水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/10

「1Q84」/村上春樹

最近、話題の新作。

近くの書店を探しても売れ切れで、
図書館に行っても納品待ち。

ためしにAmazonを覗いてみたけれども、
「一時的に在庫切れ」。

ハテッ・・・・・・・、
村上春樹の作品 を過去に読んだだろうか???

検索したら、
聞き覚えのあるのは「ノルウェイの森」だけで、
ほかは初耳。
しかし、
その「ノルウェイの森」も読んではいない。

要するに村上春樹の小説を読んでいないようだ。

ちょっと気になり始めた小説家です。

村上春樹の作品/アマゾンで検索

   村上春樹さん「1Q84」100万部
                                             引用本にも波及
                                                         2009年6月9日20時8分

  新潮社は9日、5月29日に発売した村上春樹さんの長編小説「1Q84」が1、2巻とも50万部を超えたと発表した。9日に両巻とも5万部ずつ増刷し、1巻56万部、2巻50万部となり、発売からわずか12日間で計106万部となった。出版科学研究所によると、「純文学の単行本としては近年で最短ペース」の「100万部超え」という。

  「1Q84」で引用された書籍にも波及効果が表れている。

  その一つがチェーホフの「サハリン島」。岩波書店は、品切れになっていた岩波文庫(中村融訳)を1500部増刷すると決めた。1953年発行、04年に6刷が出て売り切れていた。緊急増刷でもあり、旧仮名遣いで漢字も初版の表記のままだ。今週末から週明けにかけ店頭に並ぶ予定。

  村上さんの引用は「チェーホフ全集」(原卓也訳、中央公論社)からだが、増刷予定がないため、文庫を持つ岩波書店に書店からの問い合わせが相次いでいた。

                                     アサヒ・コムトップへ
                        


水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/09

自転車は楽しい

その女性は、
おそらく51歳の私よりも年上だと思います。
桃色のクロスバイクを軽快に走らせる姿は、
例年以上に暑い今日の日には爽快ですね。

オヤッ・・・・!!!!!
信号待ちのロードレーサーにまたがっているオジサンに
手を振っているではありませんか。

夫婦二人でのサイクリングですか。
イイデスネ~~~~~~。

自転車ツーリング再生計画

                                  


水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/02

エールフランス機不明

突然飛び込んできた緊急ニュース。
エールフランス機がレーダーから消えた。

何度となく飛行機には乗っているけれど、
窓際に座って地上の景色を眺めたりするけれど・・・
・・・・・・・・・・・。
それでも
飛行機が空を飛ぶこと事態、
どんなに説明を受けても納得できない自分。

そんな自分なのに、
どんな乗り物よりも飛行機の安全性を信じている。

信じている飛行機であっても、
時には事故も起きる。

アメリカのテレビ・ドラマの「LOST」のように、
どこかに島に不時着し、
全ての乗客・乗務員が無事だといいのだが・・・・。


乱気流、電気系統の故障か
                      エールフランス機不明
                                                            2009年6月2日1時20分


エールフランスのエアバスA330―200型旅客機=AP

  【パリ=飯竹恒一、サンパウロ=平山亜理】ブラジルのリオデジャネイロからパリに向かったエールフランス447便(エアバスA330―200型機、乗客・乗員228人)が、グリニッジ標準時(GMT)1日未明(日本時間同日午前)、ブラジル沖の大西洋上で消息を絶った。同機はGMT午前9時10分(同午後6時10分)にパリ郊外のシャルル・ドゴール空港に到着予定だった。運輸行政を管轄するボルロー

  リオデジャネイロの日本総領事館によると、日本人の搭乗者はいなかった。

  

  ブラジル軍によると、同機からGMT午前1時33分(同午前10時33分)、大西洋上のフェルナンド・デ・ノロニャ島にある管制塔に対し、「午前2時20分にセネガル領空に入る」と連絡があった。その15分後のGMT午前1時48分(同午前10時48分)にレーダーから機影が消えたという。ブラジル軍当局は同機が墜落したと見られる海域に艦船を派遣した。

  エールフランスによると、同機は大西洋上で乱気流に巻き込まれたことが確認されており、GMT午前2時14分(同午前11時14分)に電気系統の故障などを示す自動メッセージが届いたという。同社は機体が落雷を受けた可能性もあったとしている。

  AFP通信によると、乗客の多くはブラジル人で、フランス人やドイツ人、イタリア人らも搭乗していた。 

                                            アサヒ・コム トップへ


水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »