« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/13

iPod に YouTube を入れる

iPod classic 120GB を購入して、
クラシック、JAZZ、、ポピュラーと
372枚のアルバムを入れたけど、
使った容量45GB。

まだまだタップリ残っている、
余裕よゆうの120GB。

フッと思ったのです。
YouTube では、
思いもよらない懐かしい画像や動画が発見できる
楽しいサイト。
その楽しいサイトからの動画を iPod に保存して、
休みの日に、
公園のベンチで楽しむ事が出来ないかな~???

意外に簡単に出来てしまいました。
N・S・P」の懐かしいコンサートの様子や、
日本ではお目にかかれないドイツのロックバンド、
NENA」のプロモーション・ビデオをダウン・ロードして
iPod に取り込んでます。

YouTubeをiPod mp3 携帯に変換できるサイト - TubeFire

                                 


水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/09

プロのスポーツマンの品位・責任

大きな感動を与えてくれた2009年WBC決勝。
きっと、多くの人達が録画しているはず。

ならば今一度、その感動を・・・・・・・。

開会式
日本選手も韓国選手も、
これから始まる戦いに闘志を燃やしている中、
数人の侍ジャパンがガムを噛みながら・・・・
クッチャ  クッチャ  クッチャ  クッチャ

さてっ、
侍ジャパンと韓国選手。
どちらが紳士に見えますか?????

○    ○    ○    ○    ○    ○ 

「みっともない」
「見たくないほど見苦しい」
と感じるのは人それぞれ。

それでも、
試合に負けたからといって、
ふてくされ、
輝かしい準優勝のメダルを無下に扱う行為は 、
相手チームに失礼、
応援してくれるサポーターに失礼、
大会の主催者側に失礼、
全国のサッカーを愛する青少年に失礼。


どんなに強くても・・・・・、
強くなればなるほどに・・・・・
人間としての品位を持って欲しいもの。

品位が無くても強いと言うことで、
一部の人達の応援を受けたとしても・・・・・・。
そんな無礼な王者が君臨するスポーツから、
不愉快を感じたくないがために
ファンは離れてゆきます。
(試合会場に行かなくなります。テレビを見なくなります)


対戦相手があってのスポーツ。
戦ってくれる相手に敬意を払いましょうよ。

見てもらってお金になるのがプロ。
自分を応援してくれる人達はもちろん、
相手の応援者をも、
不愉快を感じさせる行為は慎みましょうよ。

 

                          

                          
      J1川崎が賞金5千万円返上
                              表彰式での態度問題で

     3日に東京・国立競技場で行われたサッカーJリーグのヤマザキナビスコ・カップ決勝の表彰式で選手たちの態度が悪かった問題で、準優勝した1部(J1)川崎フロンターレは5日、賞金5千万円の返上を決めた。さらに、武田信平社長ら幹部3人を3カ月減給10%とし、表彰台でガムをかんでいたDF森勇介(もり・ゆうすけ)選手を、クラブとして当面リーグ戦に出場させない方針を明らかにした。

     川崎はFC東京に0―2で敗れクラブ初のタイトルを逃した。直後の表彰式では首からメダルを外したり、来賓との握手を拒んだりする行為があった。

     川崎の武田社長や伊藤宏樹主将らは5日、東京都内のJリーグを訪れ、鬼武健二チェアマンにあらためて謝罪。武田社長は賞金返上について「形として誠意を示したかった」とし、森選手については「非常に態度が悪かった」と説明した。

     鬼武チェアマンはリーグ側の監督、指導責任に言及し、自身も含めた処分を検討していることを明らかにした。賞金返上の申し入れを受け入れるか、リーグとして制裁を科すかなどは、今後討議する。

                                2009/11/05 21:31 【共同通信】

川崎フロンターレの謝罪がサイトに載っていました。

川崎フロンターレ自らが、
『スポーツマンとして大きな失望をファンに与えのだから、
来年度はJ2から出直します』
なんて進言したら、
「謝罪の気持ち」に信頼性を感じるし、
スポーツマンとして、カッコイイーんだけれどなーーーー。



水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/04

『沈まぬ太陽』

『沈まぬ太陽』 
時期が時期だけに
話題性が高い映画『沈まぬ太陽』。
カミさんは『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を
観たかったようですが、
強引に観てしまった『沈まぬ太陽』 3時間22分。

労働組合と会社との団体交渉において 、
「それをやるか!!!」
と言うほどの強硬手段を用いた委員長の恩地元。
それにより組合員の望む金額を獲得できたのだが、
カラチ~テヘラン~ナイロビの
足掛け8年の左遷人事を経験する。

一方、同期で組合の副委員長として恩地を支えてきた
行天四郎は、仲間への裏切りと不正を重ねながら、
出世街道を歩み続ける。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

遠い昔、
労働組合の役員を10年ほど経験したために、
気になった『沈まぬ太陽』。

海外の大会社の倒産の際に、
その原因の一因を成すかのように、
「強い労働組合」が表に出るときがある。

しかし、
日本の企業内組合にしても、
連合等の上部団体にしても・・・・・、
物言わぬ、物分かりの良い労働組合に、
弱い一労働者を守ることが出来るのだろうか???

図書館から借りた『アルジャーノンに花束を 』。
今日(水曜日)に返却。
平日なのに沢山の人達が、
のんびりと読書をしていたのだが、
みんな、
私のように、土曜・日曜休めない
サービス業勤務なのだろうか・・・・・・。

○   ○   ○   ○   
○   ○   ○   ○

公開初日の渡辺謙の挨拶。
感極まった涙に釣られ、
大きな期待を持っての鑑賞でしたが、
筋書きが素通りして、
山場が無かったような・・・・・・。
映画の楽しみ(娯楽)が少なかったようで、
ちょっと残念です。

そうであっても、
いろいろと考えさせられる映画です。
原作の『沈まぬ太陽』を読んでみたくなったのですが、
図書館の在庫13冊の
『沈まぬ太陽(1)アフリカ編(上)』は、
全て貸し出し中!!!!!

映画『沈まぬ太陽』/公式サイト

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)

沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)

沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)

沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文庫)

沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)


水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »