« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011/11/21

『静人日記』天童荒太

『静人日記』天童荒太

毎日、
毎日・・・・
たくさんの人が亡くなっている。

その、
たくさんではなく、
一人一人としての死を忘れたくない。

その人は、
誰に愛され、誰を愛したのか。
どのような事で、人に感謝されたのか。


理不尽な事件。
その多くは、
加害者が注目され、
被害者は早くに忘れされる。
静人は
その事件現場に赴き、
亡くなった方の事を尋ね歩く。
事件ではなく、
亡くなったその人は、
誰に愛され、誰を愛したのか。
どのような事で、人に感謝されたのか。

修行者ではなく、
宗教者でもない、彼は『静人』。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

天童荒太の『悼む人 』『静人日記 』を、
続けて読みました。

どうなんだろう~~~~~~

重いですね。
『死』って、重いですね。

本人にとっても、
遺族にとっても、
『死』って重いですね。


                 

ANA HOUSE(総合免税店)WEBサイト

水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »