« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/11/24

新米を買いました

御米を買いにスーパーに。
買うコメはすでに決まっている。
美味しいと言われている富山県の米。

5kg2300円で並んでいる各産地からの新米。
しかし、
5kg1700円で山積みされている宮城県産の新米。

予定通り、
富山県産のコメを買いました。
そして、
罪悪感を感じてしまうのは何故だろう?????

ANA HOUSE(総合免税店)WEBサイト

水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/20

筑波山登山-その3(反省)

筑波山・夕暮れる  富士山を2回登っただけで、
筑波山をなめてかかった自分。
と言うより、
登山をなめてかかった自分。

富士山は、
綺麗に整備された登山道なので、
気力と体力があれば楽しめる山です。
しかし、
筑波山は違っていました。
頂上を目指す1時間半は、
「岩登り」を思わせるものでした。
それでも、
モンベルの登山靴を履いていたため、
なんとか楽しく登れたのです。

それなのに、
1時間半の下りコースのスタートが3時45分とは・・・。
暗くなりきる5時頃の時は、
まだ登山道を歩いているではないか。

「安全」を考えずの行動に後悔しています。
なんの用意もしないでの登山に愚かさを感じます。
そして、
同行のカミさんに怖い思いをさせた事が、
もう情けなくて・・・情けなくて・・・・情けなくて・・・・・。

GENTOS GTR-931H GENTOS(ジェントス) ジェントスリゲルヘッドライト 【明るさ45ルーメン/実用点灯8時間】 GTR-931H

そこで、
ヘッドライトを購入しました。
このGTR-931Hは単3電池1本で稼働するので、
たいへん手軽で最高です。
明るさに関しても大変満足。

TATONKA タトンカ ジャカ36L / Tatonka(タトンカ) スキル 30    Tatonka(タトンカ) スキル 30
TATONKA タトンカ ジャカ36L

リックサックも以前使っていた、
ハイキング用の20リットルでは小さすぎるので、
定価の35%引きということもあって、買い換えました。

TATONKA | Outdoor-Ausrüstung | Rucksäcke, Zelte, Outdoor ...

レインウェアーも・・・・・・・・・・
当初は、
量販店の3000円でいいと思っていたのに、
結局「雨の日も楽しく」との事で、
またAIGLEが50%OFFでで出ていたので上着を買い、 下はamazonでmont-bell の製品を注文して、
先日届きました。

登山手袋も、軍手で充分と考えていたのに、
調べに調べてアツボウグ山岳用手袋。 
オシャレでなくちょっと高価でしたが、
その信頼性とメンテナンスの容易さが気に入り、
インターネットで注文。 

登山もせずに、
登山用品だけを
次々購入している現在の状況。

先日の休日に再度、
筑波山に挑もうとしたのですが、
天気予報は雨。
登山中止。
確かにレインウェアーを購入しましたが、
レインウェアーもヘッドライトも非常用品。
危険な登山はやらない」と決めたのです。
楽しい、安全な登山を心掛けてます。





ANA HOUSE(総合免税店)WEBサイト

水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/16

筑波山登山-その2

筑波山・御幸ヶ原コースを進む

11月4日の日曜日。
沢山の観光客や登山者で
いっぱいの筑波山。

11時ごろから、
ガイドブックでは難所と評する「御幸ヶ原コース」に向かう。

日本一の「富士山」に2回も登った自分。
たかだか877メートルの筑波山なんて・・・・・・・・・・。
と思い挑んだその登山道は、
大きな石がゴロゴロあり、
「標高差があり、比較的険しいコース」
とガイドブックには書かれていたが・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・
これが比較的か!!!!!!!!! 

想定以上の険しい登山。
それでも、
多くの人々が楽しみながら登っている。

1時間半ほどで御幸ヶ原に到着し、
関東平野を見降ろし、昼食。

休憩も十分取ったので、
行程15分ほどの男体山頂を目指す。

ナンダ!!!! コレハ!!!!!!

尻込みする人達がいるほどの、
とんでもない岩場。
さっきまで登ってきた登山道は、
一体なんだったんだ!!!!!

男体山から女体山へ目指して15分ほど。
女体山の山頂には多くの登山家と、
観光客でごった返し。
山頂からの360度のパノラマは諦め、
下山を決める。

「今、何時?」
とカミさんに訊くと、
3時45分」と答えた。

時間に追われる仕事をしているため、
休日の時は時計を持たずに行動している自分。
その日も時計を持たず、
3時45分」の意味も考えず・・・・・。

下りは、
登りの御幸ヶ原コースよりなだらかな、
白雲橋コース下り95分

ガイドブックには、
なだらかな白雲橋コース」と記載されているが、
何を基準にしてなだらかなんだ!!!!!
確かに、御幸ヶ原コースよりもなだらかだけど・・・・・。

御幸ヶ原コースは想定以上、
白雲橋コースは想定外の険しい登山道です。


それでも、
弁慶七戻り」や「北斗岩」などの
奇岩を楽しみながらの下山。
カミさんと私は楽しんでいました。

ところが、
「白雲橋コース下り95分」に対しての、
「下山開始3時45分」の恐怖が訪れたのです。

秋の日はつるべ落とし
4時半ごろから次第に暗くなり、
足元の地形の確認がおぼつかない。

そうなんです。
懐中電灯なるものを所持していなかったのです。
それでも、
想定外の登山道がまだまだ続いている。

「白蛇弁天」
まだまだ険しい岩場の下り坂が続いている。
一緒に歩を進めるカミさんの気持ちと、
体力が気にかかる。
それでも、標識の確認が出来ているのだから、
コースを外れていないのは確か。

カミさんの
3歩、4歩前を進んでいるつもりで振り返ると、
ちょっと離れたところで立ち止っている。

カミさんが恐怖を味わっていることを実感し、
申し訳なく思いながらも進まなければならない。

しばらく進むと傾斜も緩やかになり、
しかし足元が真っ暗。
そこで、
携帯電話の明りで歩を進め、
筑波山神社にたどり着いたのでした。

筑波山登山コース | 筑波山ケーブルカー&ロープウェイ
ANA HOUSE(総合免税店)WEBサイト

水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/13

筑波山登山-その1

過去に富士山に2回登りました。
25年ほど前の若い・・・若い青年だった頃。

その頃の富士山は、
ほぼ整備された登山道が延々と続き、
アクセント的に
両手をも使わなければならない岩登りの部分が
数か所ある程度。

若者たちの装備は、
ジーパンにTシャツ、靴は愛用のコンバース。
背中のデイパックには弁当とオヤツと、
防寒用にウィンドブレーカーが1枚。
それに、
日の丸国旗をつけた金剛棒で、一端の登山者気分。
加えて、
7合目あたりから始まる高山病が、
「日本の最高、最難所の富士山に挑んでいる。
俺は登山をしている。俺は登山家だ!!!!」
と、気持ちを高揚させてくれる。

登山とは、
そういうものだと思っていました。
そんな登山を2回もしたことが自慢でした。

カミさんが友達と2人で高尾山を楽しみました。
その時のカミさんのスタイルは、
登山を意識したものではなかったのですが、
友達は登山靴を履いての、
それなりのスタイルだったとの事。
それでも楽しい時間を過ごすことが出来たらしく、
「富士山に登りたい」と言い始めたのです。

と言う事で、
mont-bellの登山靴を購入し、
足慣らしの意味で、
筑波山に挑むことにしたのです・・・・・・が。
モンベルの登山靴 カミさんが青を選んだので、
自分は赤にしたのですが・・・・・・。

モンベル - アウトドア総合ブランド

ANA HOUSE(総合免税店)WEBサイト

水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »