« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014/07/15

茨城県「袋田の滝」

暑い日々が続き、
涼しい気分になりたい~~~~~
と言う事で、
茨城県の「
袋田の滝」に行ってきました。
片道3時間ほどですが、
無理せず「滝美館
」に一泊。

やっとたどり着いた「袋田の滝」と対面した時、
生き返った~~~~~と思うほどの涼しいさ。
この滝が冬になると凍る、との事。
その風景も観たいものです。

「滝美館」の、その設備は別として、
食事は大変満足するものでした。
しかし、56歳の私では食べきれない量で、
最後の炊き込み御飯も美味しそうだったのに・・・・・・・
次回は
☆お料理少な目☆のコースにしようかな。

帰りは「竜神大吊橋」で若者たちのバンジージャンプで涼しい思いになり、
大洗水族館「アクアワールド」を回って、
海の中にいる気分になりました。
 


ANA HOUSE(総合免税店)WEBサイト

水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/03

『日本国憲法』の精神

もしかしたら、安倍首相の想いは
誰よりも『日本国憲法』の精神
則ってるかもしれない。
かもしれないけれど、
伝わらなければ、国民は怒り、悲しむだけ。

安倍首相の「憲法解釈」は
『日本国憲法』の精神に則った解釈であり・・・・・
『日本国憲法』の精神に則った解釈であるならば、
丁寧に丁寧に丁寧に丁寧に
国民に説明してほしい。

ただ単に、
「憲法改正」の両議院の3分の2以上賛成、
国民投票での過半数の賛成、
を得るのが困難と言う事での「解釈変更」ならば、
なんとも姑息な手段としか考えられない。 

4万人の人々が反対のデモを行っている一方で、
「隣国の脅威を思えば、集団的自衛権も仕方がない」
と インタビューに答え若者。
それでも、
「どうして~~~~~????」
と涙を流し反対する、
沖縄、長崎、広島の爺様に婆様。

「もともと日本国憲法なんて、アメリカに押し付けられた憲法なんだから・・・・・・・・」
と唱える人々。

・・・・・・・読んでから考えませんか?
小学館の『日本国憲法』
大きな文字で漢字に振り仮名をつけて、
気分転換に写真を挟んで、
『日本国憲法』を読みやすくしています。

仮に
アメリカから押し付けられた『日本憲法』だとしても、
こんな素晴らしい『日本国憲法』を押し付けてくれた
アメリカに感謝の念も湧いてきます。

『日本国憲法』の精神に則った解釈 。
安倍首相の解釈が、それであって欲しい。



           
                




ANA HOUSE(総合免税店)WEBサイト

水広場



海外ツアーはルックJTB

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »