« 2016年8月 | トップページ | 2016年12月 »

2016/11/21

湯西川温泉「伴久ホテル」


20年以上も前に友人5人で訪れた湯西川温泉。
泊まった宿は「伴久ホテル」でした。
沢山の囲炉裏が並ぶ大きな部屋での夕食が
大変印象に残り、
この度、妻と義母と共に、再度お世話になりました。

しかし残念なことに、大変後悔しています。
大浴場に行くのにも、
かずら橋を渡って夕食に向かう時も、
多くの段数の階段を使わなくてはなりませんでした。
80歳を過ぎた義母には、大変辛い移動でした。
朝食の時もそうでした。

この階段を知っていたならば、
この度の旅行の宿から「伴久ホテル」を
外していたでしょう。

だから言って、
エレベーターの設置や
階段の横へのスロープの設置を望んでいるのではありません。そのような物を造ってしまったら、
伴久ホテル」の良さが失われてしまうでしょう。
趣のある空間が失われてしまうでしょう。

しかし「どこのホテルもバリアフリーは当然」
と思い込んでいた私のように、
後悔の念を抱く者を防ぐためにも、
予約を受ける時に、
または、
ホームページ等で階段の段数を表示してはどうでしょうか?
その事で宿泊客が減るかもしれませんが・・・・。

そうは言っても、
伴久ホテル」の手の込んだ趣のある造りが、
忙しい日常を忘れさせてくれます。
従業員の方々の宿泊者への対応も
心地良かったです。

食事も大変おいしかったです。
香りが良い無料の珈琲も嬉しかったです。

足腰が衰える前に、
幾度も訪れたいと望んでおります。
その際は宜しくお願い致します。

話は変わりますが、
「湯西川」独自の御土産は何なんでしょう???
せめて「湯西川」の名前の入った手拭いを、
っと思って探したのですが、
見つけることが出来ず、
結局「湯西川」の記念は林の中で拾った
小さな松ボックリでした。

先ほども綴りましたが、
次回訪ねた時には、宜しくお願い致します。

                                                     敬具






ANA HOUSE(総合免税店)WEBサイト



海外ツアーはルックJTB

業界最安値の宿泊クーポンなら、トクー!

炭焙き珈房“るびあ”

amazon.co.jpで買い物/hiropechiのおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年12月 »